注目の若手写真家を紹介する“THE EXPOSED #7”展、東雲のG/P+g3/ galleryで開催します。

    Share:

    • Line

    根源的な視覚現象や超常現象に対する興味を背景に、世界各地の物珍しい光景や現象に対して目を向ける佐藤健寿の作品。

    若手写真家の作品を紹介する展覧会“THE EXPOSED”が、1月11日から東雲のG/P+g3/ galleryで開催されます。7回目となる今年出展する写真家は、飯沼珠実、小林健太、菊地良太、佐藤健寿、滝沢広、チバガクの6人。美大在学中の学生から、すでに出版・展示を行っている写真家、アーティストまで、多彩なプロフィールの6人が集まりました。
    2006年に編集者・後藤繁雄とG/P galleryのプロジェクトとして始まった“THE EXPOSED”は、3年の休止の後、今年から東雲のG/P+g3/ galleryに会場を移して再始動。20~30代の若手写真家のZINEを国内外で流通させるなど、精力的に活動するparapera主宰の大山光平をゲストキュレーターに迎え、新しい視点で作家の選択を行っています。過去には、現在活躍中の石川直樹や細倉真弓も参加している“THE EXPOSED”。ほとんどが1980年代以降生まれという若手たちが、私たちを取り巻く現実のイメージを白昼に晒す現場を目撃してください!(Pen編集部)

    飯沼珠実の出展作品『Landscape in Modern Architecture』(2013)。

    チバガクは、Photoshopをツールとして生活圏にある風景を題材にイメージ生成を行い、デジタル独自の質感を追求。

    THE EXPOSED #7

    1月11日~2月28日
    G/P+g3/ gallery
    東京都江東区東雲2-9-13 TOLOT 2F
    TEL:03-6426-0624
    開館時間:11時~19時(火~土)
    休館日:日、月、祝
    http://g3gallery.jp/

    注目の若手写真家を紹介する“THE EXPOSED #7”展、東雲のG/P+g3/ galleryで開催します。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords