ネットとリアルが融合する、新時代のビジネス戦略「O2O」とは。

    Share:

    • Line

    「O2O」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「ゼロ・ニ・ゼロ」ではなくて、「オー・トゥー・オー」と読むそうです。新たなビジネス戦略として注目を集めている「O2O」の現状レポートと、これからの消費の行方を解説した『ネットからリアルへ O2Oの衝撃』が刊行されました。

    「O2O」というのは「Online to Offline」の略、つまり「ネットからリアルへ」という意味。これまでビジネスの世界では「リアルからネットへ」の動きが中心でしたが、今後はその逆が主流になるのです。アマゾンや楽天、ヤフー・ジャパンといった大手ウェブ事業者が、こぞってリアルへ攻勢をかけている……そんな実情レポートを読むと、「じゃあ、私たちはどうすればいいの?」という気にもなってきます。ますますネットとリアルの垣根がなくなり、「買い物」や「決済」のあり方がまったく変わってしまうため、私たち消費者も、より賢く行動しないと大きな損をすることになりそうです。この本で、ビジネスの新しいトレンドをおさえられるだけでなく、クレジットカードの持ち方・使い方を見直すきっかけにもなります。(Pen編集部)

    『ネットからリアルへ O2Oの衝撃――
    決済、マーケティング、消費行動……すべてが変わる!』

    岩田昭男 著 ¥1600+税 

    ネットとリアルが融合する、新時代のビジネス戦略「O2O」とは。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords