いまからでも見るべき『ヴィンチェンツォ』は、イタリアマフィア×韓国ドラマの「抱腹絶倒ノワール」

  • 文:井手ゆい

Share:

  • Line

いまからでも見るべき『ヴィンチェンツォ』は、イタリアマフィア×韓国ドラマの「抱腹絶倒ノワール」

『ヴィンチェンツォ』Netflix独占配信中

<すごいのは『愛の不時着』や『梨泰院クラス』だけじゃない。スマートな色気を放つソン・ジュンギがイタリア帰りの弁護士を演じる『ヴィンチェンツォ』は、新感覚の物語だ>

イタリアマフィア×韓国ドラマ=抱腹絶倒ノワールという「新しき世界」が爆誕した。

『ヴィンチェンツォ』はしょっぱなから、ソン・ジュンギ扮するマフィアの冷徹な相談役、ヴィンチェンツォ・カサノ弁護士の過激な報復で幕を開ける。

母国・韓国に戻った彼は古いビル「クムガプラザ」に秘密を隠しており、取り壊しを強行するバベルグループと対立。バベルの悪行を知ったヴィンチェンツォは、悪魔をもって悪魔を制す、とマフィア流の戦いを始める。

怒りに震え、笑い、愛にときめく新感覚の物語は、『キム課長とソ理事』でピンハネ経理課長、『熱血司祭』でキレる神父を主役に据えて痛快な笑いを届けた脚本家パク・ジェボムならでは。

監督のキム・ヒウォンは、『愛の不時着』を演出した1人でもある。同作や『成均館スキャンダル』『ゴッドファーザー』のパロディやオマージュも散見され、製作陣も楽しんでいるとみた。

『ヴィンチェンツォ』Netflix独占配信中

ミラノ仕立てのスーツをまといランボルギーニで裁判所に乗り付けるソン・ジュンギは、スマートな色気を放ち、女も頭取もハトも引きつける。

弁護士ホン・チャヨン役のチョン・ヨビンは表情豊かで魅力にあふれ、クムガプラザの入居者はいずれも愉快、新境地を開いた2PMのテギョンにも目を奪われる。

ネットフリックスで最終回の配信は5月2日の予定だ。


『ヴィンチェンツォ』(2021)
出演/ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、テギョン(2PM)
Netflix独占配信中

(※韓国を飛び出し、世界で支持を広げ続ける「進撃の韓流」――本誌5月4日/11日号「韓国ドラマ&映画50」特集より。本誌では、さまざまなジャンルの注目ドラマ20作品を取り上げています)


【関連記事】

『梨泰院クラス』で人気のパク・ソジュンが"オカルトアクション"に挑戦!

『ノマドランド』が堂々の勝利!第93回アカデミー賞の受賞結果まとめ


Hot Keywords