有楽町・新宿にオープンした「ベータ 東京」で、“未来の道具”が手に入る?

  • 写真:鈴木奈保子

Share:

  • Line
写真:鈴木奈保子

有楽町・新宿にオープンした「ベータ 東京」で、“未来の道具”が手に入る?

ベータ東京 有楽町
有楽町
ガジェット好きの心をくすぐる家電や雑貨
全商品を試用可能
先端技術を用いたイベント

JR有楽町駅にほど近い「ベータ東京 有楽町」。約70ブランドの商品が並び、それぞれに設置されたタブレットによる説明が付く。ブランドの世界観を強く打ち出したふたつのエクスペリエンスルームも設けられ、取材時はグーグルとカインズの最新商品が展開されていた。

リモートワークが続き、自宅で完結する手段が増えたことで積極的に外出する機会が減ったというのが本音だろう。ショップに足を運ぶことなくオンラインショッピングで事足りると。しかしそのような買い物ではフィルターバブルに包まれ、自分の興味のある範囲しかサイト上に出てこない。思ってもみなかった最新商品とは出合えないのである。有楽町と新宿にオープンしたシリコンバレー発祥の「ベータ 東京」には、大手からスタートアップのβテスト中のものまで、先端技術を用いた家電や雑貨などが並ぶ。国内ではまだ同店にしか入っていないというヒールビーの最新スマートバンド「ゴービー3」は、腕に巻くだけで摂取カロリー、水分バランス、ストレスレベルを計測できる。デンマークの自転車「メイトエックス」は、極太のタイヤに快適なサスペンションを搭載とマウンテンバイクを思わせるルックスだが、電車に持ち込めるほどのサイズに折り畳むことができ、さらに電動式なのだ。

次世代商品の展示会場ではなく開かれたショップであるため、誰もがいつでもふらっと訪れて実際に商品に触れて体感することができる。また、取り扱いブランドは半年を基準に入れ替わり、今後のラインアップからも目が離せない。先端技術とちょっとしたアイデアから生まれた商品は、見方によっては暮らしを大きく変えるものになり得る。「未来はすでにここにある」という言葉をSF作家のウィリアム・ギブスンが残しているが、我々の将来のスタンダードとなる道具も実はすでに店頭に並んでいるかもしれない。そんな可能性を秘めた道具がないか、自身の目で確かめてみてほしい。

ヒールビーの最新スマートバンド「ゴービー3」。光学式の脈拍センサーで摂取カロリー、水分バランス、ストレスレベルなどをリアルタイムに測定する世界初の最新スマートバンドだ。¥29,900(税込、2020年9月17日時点)

楽曲に合わせて輝き、クリアなサウンドを放つバルミューダのワイヤレススピーカー。光と音のリズミカルな演出が気分を高揚させる。¥35,200(税込)

高機能かつ優れたデザインの折り畳み式電気自転車「メイトエックス」。海外メディアで評価された、話題の自転車だ。¥330,000(税込)

店内奥のスペースでは不定期にイベントも開催される。取材時には、ラジコンでボール型ドローンを操作して競うドローンサッカーの体験イベントが行われていた。

有楽町・新宿にオープンした「ベータ 東京」で、“未来の道具”が手に入る?

  • 写真:鈴木奈保子

Share:

  • Line

Hot Keywords