日常づかいできるバッグに遊び心を与えた、夜になるとシルバーに輝く「TUMI」に注目!

現代のビジネススタイルにマッチした、夜になるとシルバーに輝く「TUMI」に注目。

夜間、光を受けるとシルバーに輝くAlpha Bravoの新ライン、Alpha Bravo Reflective。写真左「ルーク」ロール・トップ・バックパック(W355×H485×D150mm)。¥84,240/右「ノックス」バックパック(W355×H405×D150mm)。¥75,600

1975年にアメリカで創業し、現在もビジネスシーンを中心にハイエンドなバッグブランドとして世界的に定着しているTUMI(トゥミ)。トゥミが成功を掴むきっかけとなったのは、元々軍用だったソフトかつ頑丈なバリスティックナイロンを使ったブラック一色のトラベルバッグ。そのデザインを継承しながら、常に新しい技術を取り入れ、時代のニーズに合わせて機能性や耐久性を進化させたAlphaコレクションは、トゥミのヘリテージにおける象徴的な存在となっています。それを、よりカジュアルなスタイルとモダンなシルエットに仕上げたAlpha Bravoコレクションに今春、新たなラインが加わりました。

「Alpha Bravo Reflective」と名づけられたそのラインの特徴は、ボディに採用された生地にあります。日中に見せる表情は、メッシュ素材で落ち着いた印象のブラックの1トーン。しかし、夜間にクルマのヘッドライトなど、何かしらの光が当たるとメッシュ素材の裏に隠された反射素材が反応し、まったく別のキャラクターに変わります。その様は闇夜に現れる星のように、シルバーに輝くのです。

スタイルは3型。背面にファスナーを設けることで、メインコンパートメントへのアクセスを楽にした「ルーク」ロール・トップ・バックパック。ラップトップ、タブレット用のスペースが両方備えられ、コンパクトなサイズながら荷物を整理し収めることができる「ノックス」バックパック。フラップ開閉タイプのシンプルなショルダーバッグ、「ビール」 クロスボディです。

昨今、通勤手段として自転車が普及し、それに伴うようにファッションの自由度が高くなるなど、ビジネスにおけるスタイルが段々と変化してきています。しかしその一方で、とくに夜の自転車移動の危険性が叫ばれていることも事実。「Alpha Bravo Reflective」は、自転車通勤など夜の活動に最適なアイテムともいえるのです。日常づかいに必要な機能に素材の遊び心が加わった注目の新作が誕生しました。(大隅祐輔)

日常づかいできるバッグに遊び心を与えた、夜になるとシルバーに輝く「TUMI」に注目!

背面にあるファスナーによってトップの開口部を開けずにメインのコンパートメントにアクセスできる「ルーク」ロール・トップ・バックパック。

日常づかいできるバッグに遊び心を与えた、夜になるとシルバーに輝く「TUMI」に注目!

縦に長く、広々としたメインコンパートメントに、書類やファイル用の収納スペースも確保している「ノックス」バックパック。

日常づかいできるバッグに遊び心を与えた、夜になるとシルバーに輝く「TUMI」に注目!

ファスナーを使い縦に拡張すれば、A4サイズの書類も収納可能な「ビール」 クロスボディ(W310×H280×D50mm)。¥51,840

日常づかいできるバッグに遊び心を与えた、夜になるとシルバーに輝く「TUMI」に注目!

スリムかつコンパクトなつくりになっているので、必要最低限のものだけを持ち歩きたい飛行機での旅行時などに便利。

●問い合わせ先/トゥミ・カスタマーセンター TEL:0120-006-267
www.tumi.co.jp