アマゾンに、 男心をくすぐるスマートウォッチが勢揃い。

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

ビジネスシーンにも違和感なく溶け込むアナログスタイルに、スマートウォッチ機能を内蔵した「EMPORIO ARMANI CONNECTED」の2本。 左:「ART3002」 SSケース、ローズゴールドIP加工、ケース径43㎜、レザーストラップ。¥45,360 右:「ART3003」 SSケース、ケース径43㎜、レザーストラップ。¥36,720

既発のスマートウォッチは、先進性をアピールしようと未来的なテイストの製品が目につきます。それに対しファッションウェアラブル系は、想定されるユーザーそれぞれが嗜好するファッションに寄り添うようなデザインが採用されているのがポイントです。見た目はブランドにより大きく異なりますが、基本的な使い方は共通しています。まずはスマートフォンに専用のアプリをダウンロードして、自分のもっているモデルを選択します。腕時計とスマートフォンがペアリングされると、アルマーニならアルマーニ風な、スカーゲンならスカーゲン的な世界観とマッチしたデザインの画面が現れ、各種の設定を進めていくことになります。

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

EMPORIO ARMANI CONNECTEDの「ART3002」。絞り込まれたテーパーラインのフォルムは、腕に馴染みやすい。

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

EMPORIO ARMANI CONNECTEDの「ART3003」。サブダイアルでカレンダーや活動量などを多機能に表示。

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

スカーゲンが大切にするミニマルで均整のとれたデザインと、最新のテクノロジーが融合。「SKAGEN CONNECTED」の2本。 左:「SKT1104」 チタンケース、ケース径42㎜、レザーストラップ。¥33,480 右:「SKT1103」 SSケース、ローズゴールドIP加工、ケース径42㎜、レザーストラップ。¥31,320

アナログタイプのハイブリッド・スマートウォッチは、12時を示せばA社からの入電、3時を示せばB氏からのメールなどと、針の動きでスマートフォンの状況を通知してくれます。文字盤のサブダイアルには、腕時計が内蔵したセンサーとスマートフォンが連携して、目標とする活動量をどの程度クリアしているかを、さりげなく表示します。常にスマートフォンとリンクしているので、日付や時刻の設定も自動。また、腕時計のプッシュピースでスマートフォンのカメラをレリーズしたり、着信音を鳴らしたりするなど腕時計側からの操作も可能。アナログタイプなので消費電力も少なく、通常の腕時計と同じようなコイン型のリチウム電池で動いてくれるのも便利です。

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

SKAGEN CONNECTEDの「SKT1104」。軽く強靭なチタニウムボディ独特の質感が美しい。

見た目はクラシック、中身はハイテクなタイムピース

バッテリーは、裏蓋をコインで開けて簡単に交換できます。