スタイリスト行定幸治が共感した、「コーチ」のモダンなミクスチャー感覚。

写真: 宇田川 淳 文:佐野慎悟

人気スタイリストによるナビゲートとともに、ニューヨーク発のファッションブランド「コーチ」の魅力に迫るインタビュー企画の第二弾。躍進を続けるトップブランドの、知られざる魅力の一部をお届けします。

スタイリスト行定幸治が共感した、「コーチ」のモダンなミクスチャー感覚。

2013年にスチュアート・ヴィヴァースがエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターに就任して以来、レディ・トゥ・ウエアのフルコレクションを本格始動させるなど、急速にクリエイションの幅を広げている「コーチ」。創業76年の老舗ブランドが、いままた注目されているそのわけとは? 連載第二弾の今回は、エディトリアルのディレクションにも定評のあるスタイリストの行定幸治さんに、コーチの魅力を聞きました。