Shops ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウ...

ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウエア ベネツィア」は大人の男の遊び場です。

写真:湯浅 亨

スローウエア ベネツィア 東京丸の内

スローウエア ベネツィア 東京丸の内

エリア:丸の内

イタリアのベネツィアを拠点とするブランド、スローウエアの日本初となる路面店「スローウエア ベネツィア」が丸の内の仲通りにオープンしました。スローウエアは、パンツのインコテックスにニットのザノーネ、アウターやアクセサリーのモンテドーロ、シャツのグランシャツと、ひとつの分野を専門とした4ブランドで構成されています。

シルエットは、アウターもパンツもすっきりとした細身。ジャケパンやノータイOKなオフィスカジュアルを推奨する企業も増える中、スローウエアであればオフィスで着用できるものも多そうです。さらに仕事終わりにそのままパーティにも出かけられそうな色気を湛えているのもポイント。

また、今回オープンした路面店では、本やグラス、レコードなどの雑貨も販売。本はデザインや建築、ベネツィアの料理を紹介したもの、グラスはムラーノ島の限られた職人により1000年にわたり受け継がれるガラス工芸品のムラーノガラスと、ウエア以外のアイテムからもスローウエアの世界観を感じられます。コーヒーやスパークリングワインのサービスが用意され、気になるレコードの店内試聴もできるので、ドリンク片手にレコードを聴きつつ、ウエアや小物をチェック。そんな大人のゆったりとしたショッピング体験を楽しめる店です。


上写真:赤い壁と、床のジオメトリック柄のタイルが印象的。24cm四方のタイルは、本国イタリアでつくられた後に日本の職人の手で敷き詰められています。

ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウエア ベネツィア」は大人の男の遊び場です。

本やレコード、グラスなどスローウエアの世界観を感じられるライフスタイルグッズも販売しています。

ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウエア ベネツィア」は大人の男の遊び場です。

店内に並ぶウエアはメンズのみ。左から、バケッタレザースニーカー¥62,640(税込)、モールスキンパンツ¥45,360(税込)、ニット「キョウト」¥72,360(税込)

ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウエア ベネツィア」は大人の男の遊び場です。

同店限定のフェリージとのコラボバッグにも注目。左から、トラベルバッグ¥129,600(税込)、トートバッグ¥97,200(税込)、ポシェット¥45,360(税込)

ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウエア ベネツィア」は大人の男の遊び場です。

東京駅からも近く、仕事帰りにふらっと入りやすい店構えも魅力です。

Shops ドリンクと音楽を楽しみながら服選び。丸の内の仲通りにオープンした「スローウ...