Shops 地元密着型の、本のデパート

地元密着型の、本のデパート

シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ

シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ

エリア:渋谷

渋谷の喧噪を抜けた、昔ながらの商店街。

表の看板には、「神山町唯一の本屋」というキャッチフレーズ。ここ「シブヤ パブリッシング&ブックセラーズ」が目指すのは、地元に愛される街の本屋。

その場で作ってその場で売るという、出版社も兼ね備えた「地産地消」のユニークなスタイルで開店したのが2008年1月。当初は年代別に並べられていた本棚ですが、いまは入ってすぐの大きな平台に、新刊からベストセラー、週刊マンガまで並ぶいわば大衆向けセレクト。その分、デザインや文芸などジャンル別の壁の本棚は、コアな本好きに向けてよりディープに楽しく、という構成。

「大型店では自分に合う本に出合えないし、専門店ではマニアックすぎる。そんなお客さんにとって楽しい書店を作りたい」とスタッフの方。明るい店内には、一冊一冊丁寧に選ばれた本がぎゅっと詰まっています。また、ファッションやインテリアの枠を超えて毎月異なるブランドを取り上げたり、「SPBSラボ」でトークショーや編集、写真、デザイン向けのワークショップを開催するなど、情報を発信するメディアとしての機能も。

ネット書店の手軽さでは味わえない、本屋に行く楽しさを再認識させてくれる一軒です。


上写真:棚はすべて開店当初の年代別の構成に合わせて、各年代の代表的デザインで揃え、白くペイントしたもの。写真は90’sのロン・アラッドの「ブックワーム」がモチーフ。

地元密着型の、本のデパート

入り口が一面ガラス張りの明るい店内。コム デ ギャルソンの香水やフライターグのバッグなど雑貨も展開。ガラスの間仕切りの奥に、編集スタッフが働く事務所がある。

地元密着型の、本のデパート

“書斎”と呼ばれる一角では、個人のアーカイブを展示、販売することも。趣味性の高いスペースながら、売れ行きも上々。2週間¥30,000で誰でもレンタルできるそう。

    東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
    TEL:03-5465-0588
    営業時間:12時~24時(月~土)、12時~22時(日)
    不定休
    http://www.shibuyabooks.net/
Shops 地元密着型の、本のデパート

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。