Shops 受け継ぐのは、個人の文化や歴史。

受け継ぐのは、個人の文化や歴史。

パスザバトン

パスザバトン

エリア:表参道

ものが過剰にあふれる一方で、リサイクル、エコロジーが謳われる今日。町の小さな個人店からチェーン展開する大型店まで、多種多様に存在するリサイクルショップでは、状態のよしあしやブランドのネームバリューで値付けされた品や廉価品が販売されています。そんな価値観に大きな一石を投じたのが新形態のリサイクルショップ「パスザバトン」です。


コンセプトは“ ニュー・リサイクル”。個人のセンスで集められたものや、思い入れがあって捨てられないものなど、そのパーソナルな部分に焦点を当てて、ものにまつわるストーリーとともに、大切に使ってくれる次の人へ“バトンをパスしよう” というシステム。


出品物はすべて個人の委託販売で、アイテムは服やアクセサリー、インテリア雑貨などが中心。出品者の顔写真とプロフィールとともに、その背景や思い出が添えられ、これまで表には出てこなかった個人のカルチャーや歴史が付加価値となっているのが特徴です。


丸の内店に続き、2010年4月にオープンした表参道ヒルズ店は、丸の内店の約5倍の広さ。一般の人の出品を予約制で受け付けるパスカウンター、アーティストらが展示やトークショーなどを行うギャラリーを新たに設置し、さらなる進化をとげています。店内は、リサイクル品のほか、B品やデットストック品などに手を加えてアレンジしたり、ディーン&デルーカやリーデルなど主旨に賛同した企業とのコラボレートで生まれ変わったリメイク品、そして定期的に国内外から買い付けられるアンティークの数々が壁や棚を埋め尽くし、まるで宝箱といった趣。宝探し気分で、日本特有の“ もったいない” 文化を楽しく共有してみては。


上写真:取り扱いアイテム数は約1万点! 商品の入れ替わりが早く、2週間に1度はディスプレイが変わる。出品者は自分の売り上げを5つの分野のチャリティにまわすこともできる。

受け継ぐのは、個人の文化や歴史。

店の右手奥がギャラリースペース。これまでエルメスやミナ ペルホネンなどとセッション。ショップ全体のインテリアデザインは、片山正通氏が担当している。

受け継ぐのは、個人の文化や歴史。

表参道に面した入り口。アートディレクションを手がけるキギのロゴとおもちゃ箱のようなショーケースが目印。誘われるように階段で地下2階の店へ。

    東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2
    TEL:03-6447-0707
    営業時間:11時~21時(月~土)、11時~20時(日、祝)
    無休
    http://www.pass-the-baton.com/
Shops 受け継ぐのは、個人の文化や歴史。