Shops 日本が誇る、サブカル系の総合デパート

日本が誇る、サブカル系の総合デパート

まんだらけ コンプレックス

まんだらけ コンプレックス

エリア:秋葉原

2008 年4 月、モノリスのような黒塗りのビルが秋葉原に誕生しました。絶版コミックから美少女フィギュアまで、サブカル系を一手に引き受け勢力を拡大する話題店、「まんだらけ」の総合店舗です。


まずは3 階、店の顔であるコミックのフロアに足を運びましょう。手塚治虫、水木しげる、藤子不二雄といった巨匠の希少本や『少年ジャンプ』の創刊からのバックナンバーなどが並び、秋葉原ならではの“ 萌え系” も充実。幅広く、ディープな世界が展開されているのです。

サブカル系に詳しくなくても楽しめるのが、7 ~ 8 階のトイコーナーです。ウルトラマンに登場する怪獣のビニール人形、仮面ライダーなどの特撮ヒーローグッズ、ロボットアニメの超合金にキン肉マン消しゴム……。かつて夢中になった玩具との再会は、心の奥をくすぐられるような嬉しさがあります。


交通アクセスが良いこの店舗は、初めてでも訪れやすく、週末には数千人の客が訪れています。“OTAKU” 文化に海外からの注目が高まる昨今、浅草や銀座のように、観光客が真っ先に足を運ぶ場所となるのも、そう遠いことではないかもしれません。


上写真:3階、コミックを扱うフロアの一角。『ガロ』『少年キング』などが棚に並ぶ。戦後間もない時代の漫画など希少品も多く、各フロアに専門知識を持つスタッフが常駐する。

日本が誇る、サブカル系の総合デパート

7階のトイコーナーに、ウルトラマンに登場した怪獣たちの人形が。デッドストックのコンディションの優れたものが複数並んでいる。

日本が誇る、サブカル系の総合デパート

黒塗りの外観。1階では買い取りも行っている。「まんだらけ」は漫画専門の古書店としてスタート、明確な相場のなかった業界で評価基準を作りあげた。

Shops 日本が誇る、サブカル系の総合デパート