Shops 使うほど愛しさが増す、うつわや道具。

使うほど愛しさが増す、うつわや道具。

コホロ

コホロ

エリア:二子玉川

清潔に掃除が行き届き、風が自然に抜ける日本家屋のような凛とした佇まい。

二子玉川の路地裏にある「コホロ」を訪れると、そんな心地よさに包まれます。ぽってりと温かみのある沖縄のうつわ、大分県の山あいで代々受け継がれてきた素朴な小鹿田焼き、天然秋田杉を使ったおひつ、創業120年の老舗が作るすり鉢、あけびの籠にほうき、びわこふきん。古い木の棚やショーケースに並ぶのは、現代作家のものから昔ながらの民芸品まで、長く大切に使いたいと思ううつわや道具たち。取り扱うのは約50人の作家のもの。日本各地へ直接赴き、本当にいいと思うものだけを集めてくる。


「ひとつを完成するのにすごく時間がかかるため、入荷が待ち遠しい作家さんも。意見を交換しながら作ってもらうことも多く、お店作りに参加してもらっている感覚です」とスタッフの恩田裕美さん。修理をして長く使える鉄瓶やうつわなどは、ほとんどがお直し可能。それぞれの分野のプロの手を経て手元に戻ってきたものは、より愛しさが増すに違いありません。モダンなライフスタイルにも合うシンプルな美しさ、作り手のぬくもりを感じる風合い。日常をやさしく彩る和の魅力を、しみじみと感じてください。


上写真:コンクリートの床に白い壁が清々しい。店内で開催される月に1度、10日間の展示会では、好きな作家やいろんな産地のおいしいものに出合える楽しみも。

使うほど愛しさが増す、うつわや道具。

玉川髙島屋S・C裏の静かな通り。大きな入り口や窓から自然光が差し込む店内で、ひとつひとつ手にとって、ゆっくり過ごしたい。

使うほど愛しさが増す、うつわや道具。

しわ加工のやわらかく軽いオリジナルのレザーバッグは、2005年の開店当初から人気。左のふたつ各¥18,500、中¥19,500、右のカメラバッグ¥18,900

    東京都世田谷区玉川3-12-11 1F
    TEL:03-5717-9401
    営業時間:11時~19時
    無休
    http://www.kohoro.jp/
Shops 使うほど愛しさが増す、うつわや道具。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。