Shops ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ...

ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ」が馬喰町に誕生。

写真:高島啓行

ミナ ペルホネン エラヴァ I/エラヴァⅡ

ミナ ペルホネン エラヴァ I/エラヴァⅡ

エリア:馬喰町

繊維の問屋街として有名な馬喰町ですが、近年、センスのいいギャラリーやカフェが増えじわじわと注目を集めています。そんな馬喰町に、ミナ ペルホネンの手がける「エラヴァⅠ」と「エラヴァⅡ」という2店舗が、同時にオープンしました。エラヴァとは、フィンランド語で「暮らし」を意味する言葉。上質な暮らしに欠かせない衣服から食からインテリアまで取り揃え、ギャラリーとしての機能もあるそう。

「エラヴァⅠ」では、吉田次朗や安藤雅信といった人気作家の器やオブジェと、茶葉や味噌、野菜、ワインなどの食材が並びます。選りすぐりのおいしい食材のなかには、デザイナーの皆川明さん自らがパッケージを手がける商品も。特に注目なのが、ワインです。ビオワインをはじめ、ラインアップされているのはどれも製法にストーリーがあるものばかり。専門店とはまた違った目線で選ばれ、思わず誰かに話したくなるストーリーがあるものなので、手土産にピッタリです。

エラヴァⅠのすぐ隣の街区のビルにあるエラヴァⅡ。ここではミナ ペルホネンのアパレルと家具、雑貨を購入できます。エラヴァⅠには和の食材や食器が中心なのに対し、Ⅱにはアルヴァ・アアルトの家具シリーズで有名なアルテック社をはじめとする、北欧のヴィンテージ家具の取り扱いが中心。家具の張り地をミナ ペルホネンのテキスタイルで、というオーダーもできます。さらに、家具のメンテナンスや「椅子の脚を短くしたい」といったカスタマイズにも対応。

ミナ ペルホネンが提案する「暮らし」を購入できるこの2店。馬喰町の新たな顔になること間違いなしです。


上写真:エラヴァⅠの1階の中央には、背の低い4台のワインセラーを完備。2階は、ギャラリーとして使われてることもあるそうです。

ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ」が馬喰町に誕生。

左:タケダワイナリーの「タケダ・ワイナリー / サン・スフル白 ミナ ペルホネンラベル 2018」¥2160(税込)右:ワインの味わいを人に見立てたイラストをエチケットにあしらった「グート・オッガウ ジョセフィーネ2015(赤)」¥6,264(税込)

ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ」が馬喰町に誕生。

岐阜県に工房を構える吉田次朗さんの器。おおらかさと繊細さを併せもつ器です。

ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ」が馬喰町に誕生。

エラヴァIの2階では淡路島出身のアーティストユニット、オートゥルノトゥルスの作品展(2019年2月16日~3月3日まで開催)。今後も定期的にさまざまな展覧会が予定されています。

ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ」が馬喰町に誕生。

エラヴァ Iから徒歩1分ほどのビルの2階にあるエラヴァⅡ。2019年3月30日から4月13日まで、アーティストのミラ・ヴァーテラの展覧会が開催予定です。

    ミナ ペルホネン エラヴァ I

    東京都千代田区東神田1-3-9
    TEL:03-6825-3037
    営業時間:11時〜19時
    定休日:日 ※展覧会開催期間は無休
    www.mina-perhonen.jp/elava

    ミナ ペルホネン エラヴァ II

    東京都千代田区東神田1-2-11 201号室
    TEL:03-6825-8037
    営業時間:11時〜19時
    定休日:日 ※展覧会開催期間は無休
    www.mina-perhonen.jp/elava

Shops ミナ ペルホネンが提案する上質な暮らしをまるごと買える、ふたつの「エラヴァ...