Relax コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

写真:湯浅 亨

ザ・ロビー トウキョウ

ザ・ロビー トウキョウ

エリア:代官山

顔まわりの印象をガラリと変えることもあるアイウエア。自分にぴったりな一本を、ゆっくりマイペースで探したい人に朗報です。代官山に誕生した「THE LOBBY TOKYO」は、誰でも入れるアイウエアのショールーム。アイウエアブランド「YUICHI TOYAMA.」のアイテムが並び、ギャラリーやコーヒースタンドを併設し、フィッティングの調整やレンズのクリーニング、パーツの修理など、メンテナンス対応にも力を入れています。
YUICHI TOYAMA.はすべてのモデルをアイウエアの聖地である福井県鯖江市で生産するなど、伝統的な職人の技術にこだわったブランド。その上、革新的なデザインも取り入れています。代表的なシリーズ「ダブルダッチ」は、レンズシェイプとブリッジとが一体化したデザインで、2本の線でフレームが構成されています。まるで一本の針金を折り曲げながらアイウエアを形づくったかのよう。フロント部分が強調されますが、線が細くまっすぐなため、印象はあくまでも繊細です。
そんなYUICHI TOYAMA.のアイウエアの定番から新作まで、20種ほどがズラリと揃う店内。欲しい商品があればスタッフに品番を伝えると、販売店舗を調べてもらえます。ここは店舗ではないため、その場で購入することはできません。ですが、ショールームであるがゆえに、「買わなければ」というプレッシャーを感じることなくコーヒーを飲みにでも、ふらりと訪れることができます。なに気ない気持ちでアイウエアを眺めてみることで、予期せぬ出合いが生まれるかもしれません。

上写真:アイウエアが左右対象なプロダクトであることから、店内のデザインも左右対象に。奥はカフェスペース。期間によっては壁面で写真やアートの展示を行っています。


コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

レンズとフレームとの間にメタルリムが挟み込まれたフレームのシリーズ。プラスティックやアセテートとメタルという、ふたつの異素材の組み合わせでモダンな印象に。手前から、べっ甲柄のラウンドシェイプ¥35,640(税込)、クリアグレーのウエリントンシェイプ¥35,640(税込)

コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

YUICHI TOYAMA.を代表する「ダブルダッチ」シリーズ。手前から、シルバーにスカイブルーの塗装を施したボストンシェイプ¥38,880(税込)、ホワイトゴールドにピンクの塗装を施したオーバルシェイプ¥38,880(税込)

コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

レンズシェイプとブリッジが一体化した「ダブルダッチ」。正面から見ると、ひと筆書きでフレームを描いたかのような、ユニークなデザイン。

コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

カフェではアメリカーノやカフェモカ、カフェラテなどを販売。マシンはマルゾッコで。カフェスペースが白で統一されているため、もとの色が赤かったマシンは白く塗り変えられました。

    東京都渋谷区猿楽町5-8 リオンドール代官山 1F
    TEL:03-6416-9034
    営業時間:11時30分〜19時(火〜土)
    11時30分〜18時(日)
    定休日:月曜日

Relax コーヒー片手にアイウエア探しを楽しめる、ちょっとユニークなショールームを発見。

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018