Relax 着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人...

着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人気です。

写真:湯浅 亨

ホテル コエ トーキョー

ホテル コエ トーキョー

エリア:渋谷

2016年に閉店した渋谷パルコパート2の跡地に、渋谷の新しい顔が誕生しました。その名も「ホテル コエ トーキョー」。さまざまなアパレルブランドを手がける、ストライプインターナショナルによるブランド「koe(コエ)」の旗艦店です。
ライフスタイルを提案するブランドらしく、1階はカフェ・レストラン「koe lobby(コエ・ロビー)」、2階がアパレルショップ「koe(コエ)渋谷店」、3階がホテル「hotel koe(ホテル・コエ))」という構成。
1階のカフェ・レストランは、代官山で人気のフレンチレストラン「アタ」の掛川哲司シェフがプロデュース。ホテルに欠かせないパンにこだわった朝食から、ランチ、カフェ、そしてディナーと1日中楽しめます。2階はショップスペースで、アパレルだけでなく渋谷らしいポップな雑貨もズラリ。東京土産やギフト探しにも、もってこいです。
さらに1階と2階をつなぐのは、ただのショップとは思えない広〜い大階段。それもそのはず、週末の夜になるとゲストDJを招いた音楽イベントが行われ、この階段は観賞スペースに早変わり。いまアツイDJたちが仕掛ける音楽イベントは連日、大人気です。
そして3階は、アパレルらしくS、M、L、XLと名付けられた、4サイズの計10室を備えるホテルのフロア。内装を手がけたのはいま飛ぶ鳥を落とす勢いの建築家、谷尻誠・吉田愛率いるサポーズデザインオフィスです。「茶室」を現代的に再解釈したという空間で、シンプルで洗練された大人の雰囲気が漂います。
泊まるだけでなく、ショッピングも、イベントも。観光客も、そうでない人も集うこの場所は、新しい渋谷カルチャーを牽引するスポットになること間違いなしです。

上写真:1階にあるホテルのフロント。渋谷の街と連続しているような大きな窓に囲まれたオープンな空間だ。

着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人気です。

XLの部屋は4人まで宿泊可能。100㎡の空間にはゆったり寛げるリビングだけでなく、和室もあります。

着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人気です。

ショップではトム ブラウンとのコラボ第4弾の商品が展開中。

着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人気です。

大階段。音楽イベントが開かれる際は、右上のホテルのフロントがDJブースに早変わり。

着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人気です。

レストラン「コエ・ロビー」で提供する「コエ・ラーメン」¥972(税込)。パクチーとライムの爽やかさが絶妙で、夜食にもちょうどいい感じ。

    東京都渋谷区宇田川町3-7
    TEL:03-6712-7251(hotel Koe)、03-6712-7253(koe 渋谷店)、03-6712-7257(koe lobby)
    営業時間:10時〜23時(koe 渋谷店)、7時30分〜23時(koe lobby)
    無休
    全10室
    料金:S(スタンダード)¥38,880(税込)~
    ※サービス料別
    http://hotelkoe.com

Relax 着る・食べる・泊まる、さまざまな楽しみ方ができる渋谷の新ランドマークが大人...