Play 使い勝手抜群の、シネコン現在形。

使い勝手抜群の、シネコン現在形。

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

エリア:六本木

1980年代~90年代のミニシアターブームを経て、2000年代に入ると複数のスクリーンをもつシネマコンプレックスの時代が訪れます。それまで郊外に多かったものが、街の中心に登場し始めたからです。


この館は2003年、六本木ヒルズとともに誕生しました。大作からマイナーな佳作までカバーする幅広いラインアップ、長時間でも疲れないイスの座り心地や画面の大きさと距離感、スムーズな動線など、さまざまな面でコアな映画ファンも納得の映画館といえるでしょう。9つあるスクリーンは、全部で2099席。スクリーンごとにサイズもデザインもそれぞれ異なっています。2日前から20分前までインターネットで好みの座席を購入できるし、朝は9時前後から、金・土・祝前日は翌3時台まで映画を楽しめるなど、東京暮らしに便利なサービスが盛りだくさん。赤ちゃん連れで映画を観賞できる「ママズクラブシアター」や過去の名作を上映する朝10時開演の「午前十時の映画祭」も好評です。

立地と収納力を生かして、東京国際映画祭などの大型イベントの開催も多く、人気ドラマのDVD上映やワールドカップのパブリックビューといった多彩な仕掛けも集客につながっています。


上写真:こちらは267席のスクリーン5。すべてのスクリーンには車椅子専用シートも設置。塩味とキャラメル味のポップコーンは、オーガニック素材にリニューアル予定。

使い勝手抜群の、シネコン現在形。

未来的ムードの上の階のロビーから、放射線状に広がる各スクリーンへ。VIPなサービスが受けられるプレミアスクリーンは下の階から。

使い勝手抜群の、シネコン現在形。

メインロビーでチケットを購入して上の階へ。事前にインターネットで購入する人が多数。3D上映をはじめとするデジタル化にも力を入れている。

    東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
    TEL:03-5775-6090
    営業時間:上映作品により異なる
    無休
    料金:1,800円(一般)
    http://www.tohotheater.jp/
Play 使い勝手抜群の、シネコン現在形。

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。