Food ホルモン好きを唸らせる、牛肉の求道者。

ホルモン好きを唸らせる、牛肉の求道者。

ゆうじ

ゆうじ

エリア:渋谷

誤解を恐れずに言えば、とにかく「奥ゆかしい」焼肉屋です。

渋谷の喧騒から少し入った路地裏で、約20 年を迎える「ゆうじ」。お世辞にも飾り気があるとは言えない店内は、カウンター8 席と8卓のテーブル席。

窮屈そうな厨房のなかで主人・樋口裕師氏は、一途に牛肉を探求し続けます。自慢は、肉好きたちが口を揃えて称賛するホルモン焼。樋口氏は、部位に合わせて肉の旨みを存分に楽しめるようにと、切り方や出し方を変えていく。たとえば、内臓ならではの脂の旨みを残すように切った「ハツ」や「ミノ」。独特の食感がある「牛カシラ」なら、生で食べられるように薄切りに。締めの冷麺だって麺の打ちたてにこだわる。「何を味わってほしいのか」下処理から管理に至るまで明確なメッセージを込めていく。ただし、そこにお仕着せは一切ありません。

一見客で「ゆうじ」の真髄を知ることはなかなか容易ではありません。なぜならメニューにない稀少部位が常連にのみ供されることもたびたびあるからです。ファンが足繁く通い信頼関係を築き、主人もそれに応える。奥に潜むものに心が引かれ合うこの「奥ゆかしさ」こそ、「ゆうじ」の醍醐味にほかならないのです。


上写真:あっという間に席が埋まるが、開店直後の時間のみ予約を受け付けてくれる。炭火の煙でモクモクと店内が包まれる様子もまた、「ゆうじ」スタイルと呼べる味わいだ。

ホルモン好きを唸らせる、牛肉の求道者。

炭火で炙ったら、シンプルに醤油につけて。上カルビ¥1,370、上タン¥1,400、上ミノ¥890、牛カシラ¥790、レバ刺¥530。このほかメニューにない稀少部位が楽しめることも。

ホルモン好きを唸らせる、牛肉の求道者。

ハラミ¥1,100とシマチョウのことを指すホルモン¥680。いずれも開業当初から扱い、店の代名詞的な存在。ハラミはミディアムレアで、ホルモンは少し焼きすぎくらいが美味。

    東京都渋谷区宇田川町11-1 松沼ビル1F
    TEL:03-3464-6448
    営業時間:19時~23時30分L.O.(土曜は18時30分~23時30分L.O.)
    定休日:日曜日・祝日
    現金のみ
    http://yakiniku-yuji.com/
Food ホルモン好きを唸らせる、牛肉の求道者。