Food 一軒家を改装した、憩いのカフェ&バー

一軒家を改装した、憩いのカフェ&バー

ラストドロップ

ラストドロップ

エリア:都立大学

都立大学駅から徒歩3分、線路沿いの道に立つ一軒家をリノベーションしたカフェ&バーが「ラストドロップ」です。

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、7.2mの長さがある楡の木の一枚板のカウンター。さらに、ステンドガラス、作家やアーティストの作品、店長の中山さんが集めた鼻煙壷のコレクションなど、感性を刺激するものが至る所に点在しています。

こだわりを発揮したメニューにも注目。神戸の「萩原珈琲」の豆を使ったコーヒーや本格的な中国茶、スコットランドの伝統料理、京都のおばんざいまで。ほかの店とはひと味違った時間が過ごせるのが、この店の魅力です。


上写真:カウンター以外には窓際のテーブルに数席、奥にも畳を敷いた小さな座敷スペースがある。

一軒家を改装した、憩いのカフェ&バー

羊の内臓を煮込んだスコットランドの伝統料理を食べやすくコロッケふうにした、ハギスボール¥1,050

一軒家を改装した、憩いのカフェ&バー

外見は普通の一軒家なので、見過ごしてしまわないよう注意。

Food 一軒家を改装した、憩いのカフェ&バー