Food カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレー...

カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレーと絶品スパイス料理に舌鼓。

写真:榊 水麗

スパイスバザール アチャカナ

スパイスバザール アチャカナ

エリア:新宿

インドからタイ、スリランカ、欧風カレーまで、さまざまなスタイルの店がひしめき、カレーブームが定着したと言える東京。そんななか、カレー通にも自信をもっておすすめしたい店がオープンしました。その名も「スパイスバザール アチャカナ」。店主の新直樹さんは、東京のインドカレーの草分け的存在、南インド料理専門店「ダバ・インディア」出身で、さらに大塚の「カッチャル・バッチャル」で腕を奮っていた人物。カレーというと手軽なランチの印象がありますが、この店はむしろディナーがイチオシ。カウンターでグラスを傾けながら、カレーをつまみにする……そんな楽しみ方ができる店なのです。

新さんはこの店で、スパイスの可能性を探る料理の数々に挑戦しています。例えば前菜の「カモの冷菜 ネパール山椒の香り」は、香り高いネパール山椒が鴨肉のジューシーさを引き立て、思わず酒が進む一品。また、カレーも然りで、不思議と「おつまみ」として食べられるのです。本格的なインドカレーの味わいを押さえつつ、日本人の舌に合わせてアレンジされているのもその理由。全体的に辛すぎないので、一品ずつ料理をきちんと味わえます。

また、「ゴルゴンゾーラチーズクルチャ」やタンドール料理の定番「タンドールチキン」などなど、カレー以外の料理も絶品。カウンターでひとり飲みもいいですが、数人でシェアして、多彩なスパイスの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。


上写真手前から時計回りに:ホロホロの鶏肉に、ブラックペッパーとショウガがアクセントの「ブラックペッパーチキンカレー」¥1,100(税込)、はちみつをかけて食べる「ゴルゴンゾーラチーズクルチャ」¥780(税込)、店でも人気の「フレッシュレモンサワー」¥550(税込)、辛くない海老のカレー「ジンガマサラ」¥1,180(税込)

カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレーと絶品スパイス料理に舌鼓。

手前から時計回りに:山椒の香りが爽やかな「カモの冷菜 ネパール山椒の香り」¥700(税込)、酸味とスパイスが絶妙な「自家製ピクルス」¥580(税込)、インド産「白ワイン」¥600(グラス、税込)

カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレーと絶品スパイス料理に舌鼓。

ランチメニューは日替わりのみ。「日替わり3種+チーズクルチャ(ミニライス付き)」¥1,300(税込)

カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレーと絶品スパイス料理に舌鼓。

小さな店内ですがナンやクルチャを焼き上げる窯もあり、できたてを味わえます。

カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレーと絶品スパイス料理に舌鼓。

新宿駅西口から徒歩7分。カウンターは7席、テーブルは8席。金曜、土曜の夜は混むので予約がおすすめです。

Food カレーをつまみに今宵も一杯!「スパイスバザール アチャカナ」で、本格カレー...