Eat レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒...

レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒とともに過ごす大人の時間。

写真:湯浅 亨

目白 ぞろ芽

目白 ぞろ芽

エリア:目白

JR目白駅近くの裏通りにオープンした「目白 ぞろ芽」。特筆すべきは、全国でも30軒ほどのうなぎ店でしか取り扱っていない「共水うなぎ」が味わえることです。共水うなぎの魅力は、天然うなぎに近い方法で育てられることによる、余分な脂のない引き締まった旨味。筋肉質であるため、歯ごたえも感じられます。また、1年ものと3年ものの熟成みりんをブレンドした店オリジナルのたれは、砂糖を使わないあっさり味。うなぎの身本来の自然な甘みを引き立てます。

共水うなぎの白焼きや肝焼きなど、酒のアテになるメニューも充実。うなぎに合う辛口の日本酒も10種類余りが揃っています。落ち着いた雰囲気の店内は1人でも入りやすく、うな重が運ばれてくるまでの時間を、ゆっくりと飲みながら過ごすのもオツなもの。共水うなぎの仕入れや店独自のこだわりの製法など、個人店だからこそ実現した贅沢な味を堪能してみてください。


上写真:看板メニューの「共水うな重」。寝かせることで、たれは黒蜜のようなコクのある自然な甘さを感じさせます。¥5,800(税込)

レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒とともに過ごす大人の時間。

JR目白駅から徒歩3分ほどの距離ですが、坂を下った落ち着いた裏通りに店はあります。円を描いたうなぎの暖簾が目印です。

レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒とともに過ごす大人の時間。

うなぎは、注文を受けてからカウンターの客の目の前で焼き上げます。店内奥にはテーブル席や個室の小上がりもあります。

レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒とともに過ごす大人の時間。

ふっくらとした食感がクセになる「白焼き」。お好みでワサビや塩、醤油をつけて。¥5,600(税込)

レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒とともに過ごす大人の時間。

あっさりとした味わいのうなぎに合う、辛口の日本酒。なかには奈良の「京一輪」など珍しいものも揃っています。1合¥650(税込)~

    東京都豊島区目白3-3-1 目白スクエアビルB1
    TEL:03-6908-3653
    営業時間:11時〜14時、17時~22時
    定休日:水

Eat レアな「共水うなぎ」をあっさりしたタレで味わえる目白の新店で、辛口の日本酒...