Eat いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」で...

いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」でこだわりの一杯を。

写真:高島啓行

ホワイトグラスコーヒー

ホワイトグラスコーヒー

エリア:渋谷

2018年9月に渋谷ストリームや渋谷ブリッチがオープンするなど、日々新しい街へと進化を続けている渋谷。そんな渋谷の中でもちょっと落ち着いた桜ヶ丘エリアに、本格的なコーヒーが飲めるカフェ「ホワイトグラスコーヒー(WHITE GLASS COFFEE)」がオープンしました。

この店は、中目黒にある「グリーン・ビーン・トゥ・バー・チョコレート」のプロデュースによるもの。オーナーは以前から、気分転換ができるような場所をつくりたいという思いがあり、5年の歳月を経てやっと開店したそうです。厳選されたカカオ豆からすべて手づくりで仕上げるというチョコレート店らしく、ここでも素材や製法へのこだわりぶりが炸裂しています。

話を訊くと、コーヒーからフードに至るまで、各分野でいま注目のプロたちとのコラボレートが多々実現。コーヒーは、三軒茶屋の名店「オブスキュラ・コーヒー」の監修。ドイツ製のプロバット社ロースターを2台導入し、豆の販売もしています。ドリップコーヒーはブレンドが4種類と、シングルが3種類。浅煎りから深煎りまで幅広いラインアップですが、全体的にスッキリとして飲みやすいのが特徴です。さらに代々木上原で注目のパン屋「365日」がレシピを開発。料理やコーヒーとのペアリングを考えたパンが楽しめます。もちろん、グリーン・ビーン・トゥ・バー・チョコレートのチョコレートを使ったケーキなど、スイーツも見逃せません。渋谷駅から徒歩5分という立地で、本格的なコーヒーとフードが楽しめるこの店は要チェックです。


上写真:グリーンが生い茂るデッキがあり、店内は広々。朝8時から夜21時まで営業、Wi-Fiも完備しているので仕事の前や仕事終わりに一杯楽しむのもよさそうです。

いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」でこだわりの一杯を。

店内奥にあるロースター。プロバット社のロースターは、煎りムラのない焙煎ができるのが特徴です。

いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」でこだわりの一杯を。

購入できる豆は4種類。左から、「ローングリーン」「コーラルレッド」「ハニーイエロー」「スートブラウン」各200g、各¥1,404(税込)。それぞれに2〜3種の豆をブレンドしたオリジナル商品です。

いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」でこだわりの一杯を。

グリーン・ビーン・トゥ・バー・チョコレートのチョコレートを挟んだティラミス¥648(税込)。ボリュームもあって大満足な一品。右はエスプレッソ¥486(税込)。ハンドドリップの他にも、エスプレッソやカプチーノなども楽しめます。

いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」でこだわりの一杯を。

左はハンドドリップコーヒーMサイズ¥648(税込)。鶏肉とピーナッツバターベースのソースを添えた「アジアンチキンサラダ」¥1,080(税込)は、365日のパンと一緒に。フードメニューはすべてコーヒーに合うように考案されています。

    東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F
    TEL:03-6416-4550
    営業時間:8時~21時(月~金)、11時~20時(土、日、祝)
    無休
    https://whiteglasscoffee.com

Eat いま注目の食の名店たちとコラボを重ねた、渋谷の「ホワイトグラスコーヒー」で...