Eat 中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこ...

中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこぼれる、そんな店です。

写真:湯浅 亨

天婦羅 みやしろ

天婦羅 みやしろ

エリア:中目黒

中目黒駅徒歩3分、目黒銀座商店街の路地裏を入った場所に、最高の天ぷらが味わえる店がオープンしました。店の外観は「え、これがお店?」と思うような普通の民家。看板もありません。しかし扉を開けると、モダンなカウンターが出迎えてくれます。
夜は全19品のおまかせのコースのみ。メインの天ぷらは重すぎないサクサクの衣の食感が、旬の野菜や魚の持ち味を引き立て、どんどん食べられます。季節の食材を活かしたお造りや吸い物もまた格別。一品が少しずつで、目にも舌にもうれしい構成です。これは、横浜ロイヤルパークホテルやヒルトン東京で日本料理の経験を積んできた店主・宮代直亮さんだからなせる技。アルコールは17種類以上の日本酒やワインなどが、食材に合わせて季節ごとにオンリスト。アツアツの天ぷらとシャンパンの組み合わせも、たまりません。
料理の締めにはトマトリゾット風の「天バラ」といった意外なメニューも。気さくな店主の気遣いもさりげなく、食通のゲストを連れていっても喜んでくれるはず。「おもてなしに差をつけたい」時にピッタリな店です。


夜のコース¥19,440(税込み)から。上写真:左から、瑞々しい長野県産のアスパラ、千葉県産のキス、北海道産の和牛フィレ肉を紫蘇で巻いたもの(季節によって産地が異なります)。椎茸や昆布の出汁などが入った自家製の塩、マルドンの塩、天つゆのいずれかと、お好みでどうぞ。


中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこぼれる、そんな店です。

コースの途中には天丼ならぬ「海老のり巻き」も登場。やっぱり天丼も食べたい、なんて言うワガママにちょうどいい一品。ランチには、太くて厚い極上身の海老を使用した「かき揚げ丼」もあります。¥1,800(税込)

中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこぼれる、そんな店です。

アイナメの葛打ち。コースの随所でほっとする一品が楽しめるので、19品あってもすいすい食べ進められます。

中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこぼれる、そんな店です。

ラピラズリ色の壁が空間を引き立てる1階のカウンター。席数は8席ですが、2階には4名が入れる個室もあります。

中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこぼれる、そんな店です。

店は写真の左から2軒目の建物。中目黒駅から西へ、目黒銀座商店街のファミリーマートを過ぎてひとつ目の角を左に曲がったところにあります。今後、目印となる郵便受けを店先に設置するそう。

    東京都目黒区上目黒2-18-11
    TEL:03-6452-2808
    営業時間:11時30分 ~ 14時、17時30分~23時
    定休日:日曜
    www.miyashiro.tokyo
    ※ランチはなくなり次第終了

Eat 中目黒の隠れ家「天婦羅 みやしろ」は、極上の天ぷらと意外な仕掛けに笑顔がこ...