Eat 鶏と酒とのペアリングなら、学芸大学「とり悦 ワイン&ウイスキー」に迷わず行...

鶏と酒とのペアリングなら、学芸大学「とり悦 ワイン&ウイスキー」に迷わず行くべし。

とり悦 ワイン&ウイスキー

とり悦 ワイン&ウイスキー

エリア:学芸大学

「いつか、父と同じ店に立ちたい。そんな思いから料理人の道に入りました」と語るのは、店長の鈴木剛さん。約半世紀にわたりホテルオークラのバーテンダーを務めた父・國明さんとともに、「とり悦 ワイン&ウイスキー」を営んでいます。

弾力のある肉質と深い味わいが魅力の熊本の地鶏「天草大王」。その焼き鳥のコースと、鶏との相性を考え抜いたワインとウイスキーの品揃えが自慢。皮の香ばしさとねぎの風味を楽しめる「ねぎま」は、下総醤油がベースの自家製タレで。ソムリエに尋ねれば、ペアリングに最適な赤ワインを選んでくれます。「手羽」に合うと國明さんが薦めてくれたのは、「タリスカー」を使った「スパイシーハイボール」。スモーキーなアイランズモルトが、はじける脂の旨味を引き立てるのです。

仕事帰りの一杯から、気のおけない仲間との食事まで、多彩なシーンで使えそう。仲のよい親子が提案する料理と酒との組み合わせの妙に、長居してしまうこと間違いなしです。


上写真:コースは¥3,240、¥5,400の2種類で、リーズナブルな価格設定。約80種もの本格的なウイスキーと焼き鳥とのペアリングが楽しめるのが、店の真骨頂。

鶏と酒とのペアリングなら、学芸大学「とり悦 ワイン&ウイスキー」に迷わず行くべし。

カウンター8席、テーブル8席を備える店内。カジュアルながら、キリッと引き締まった雰囲気が漂います。

鶏と酒とのペアリングなら、学芸大学「とり悦 ワイン&ウイスキー」に迷わず行くべし。

コースの冒頭に供される「三浦野菜のサラダ」。朝採れたものを農家から直接取り寄せています。

鶏と酒とのペアリングなら、学芸大学「とり悦 ワイン&ウイスキー」に迷わず行くべし。

「季節野菜のガランティーヌ」や「冷奴のトリュフオイルがけ」など、前菜3品の内容はその日のお楽しみ。

    東京都目黒区鷹番2-20-19
    W. GAKUGEIDAIGAKU 1B
    TEL:03-6303-0600
    営業時間:17時~22時L.O.
    定休日:日曜日、祝日
Eat 鶏と酒とのペアリングなら、学芸大学「とり悦 ワイン&ウイスキー」に迷わず行...

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。