Buy 中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに...

中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに続く“新しい中目黒”を味わえる店です。

写真:湯浅 亨

ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル

ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル

エリア:中目黒

「日常の中の非日常」をテーマに、新しいスタンダードを提案するセレクトショップ「1LDK」をプロデュースしている「アイディーランドカンパニー(I.D LAND  COMPANY)」。その名の通り1LDKの小さなアパレル店舗から始まり、いまや上質な雑貨やフードまで取り揃える「ワンエルディーケー・アパートメント(1LDK apartments.)」まで展開していますが、そこからまたひとつユニークな場所が生まれました。

2018年11月にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル(SO NAKAMEGURO SHOP&HOSTEL)」は、築60年の民家をリノベーションしたアパレルとホステルの複合店舗。1LDKのディレクター、三好良さんが、海外での買い付けの際にエアビーアンドビーをよく利用していたことがきっかけで誕生しました。「コンセプトがない」ことがコンセプトと謳っていますが、なんといっても、ここでしかお目にかかれない気鋭のブランドに出合えるところがポイントです。

数例を挙げると、店のオープン直後にニットが即完売した「ヨーク(YOKE)」や、17年に誕生しさまざまなブランドとコラボを重ねている「グレイネイビー(GRAYNAVY)」、ロサンゼルスの美術館「ザ・ブロード(THE BROAD)」のスーベニアTシャツなど。キャッチーだけれど、ものづくりに関する確かな審美眼を備えたブランドばかりなので、身に着ければ「それどこの?」と訊かれること間違いなしです。

さらに、1.5階から3階までは、8名までが泊まれるホステルとなっています。もとは民家なだけに、まるで暮らしているような気分を味わえますが、ここにステイする醍醐味はそれだけではありません。宿泊者だけが楽しめる、オリジナルのセレクトによる音楽の「ミックステープ」が、旅をさりげなく彩ってくれるのです。新しい中目黒を感じられるこの場所、ぜひともチェックを!


上写真:ホステルの1.5階にあるダイニングの小窓をのぞくと、1階のアパレルショップが。ショップとホステルの距離感が近い、ユニークな空間です。

中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに続く“新しい中目黒”を味わえる店です。

左はグレイネイビーのブルゾン¥81,000(税込)。右はこの店舗オリジナルのフーディ¥16,2000(税込)で、左胸に付いている飛行機の荷物タグのようなシールがポイントです。

中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに続く“新しい中目黒”を味わえる店です。

3階にはベッド付きの客室があり、2階には和室もあります。宿泊の予約など詳細は、エアービーアンドビーのサイトから「so nakameguro」で検索を。

中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに続く“新しい中目黒”を味わえる店です。

左の白いカセットは、オリジナルのミックステープ。それ以外に、映画のサントラやいくつかのシーンの効果音を集めたオリジナルのテープもあり、どれも欲しくなってしまいますが、これらは宿泊者限定のお楽しみです。

中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに続く“新しい中目黒”を味わえる店です。

ショップは中目黒から徒歩5分、この細い路地の向こうにあります。右に掲げられた表札の通り、ここはいろいろなモノが集まる「荘」なのです。

Buy 中目黒にオープンした「ソウ ナカメグロ ショップ&ホステル」は、1LDKに...