「シンクオブシングス」で懐かしい文具に再会、新たな価値を見つけよう。

シンク オブ シングス

シンク オブ シングス

エリア:千駄ヶ谷

見方を変えることで、新たな価値が生まれる。そんなことを気づかせてくれる店が、「シンク オブ シングス」です。1905年の創業以来、文具と家具をつくってきたコクヨの実験的な試みで、歴代のコクヨ商品を、現代に合うよう編集して販売しています。

たとえば1959年発売の「測量野帳」は、もともと測量作業用につくられたもの。持ち運びに便利なポケットサイズで、硬いカバーは耐久性が高いゆえ、日常の暮らしでもメモ帳として使いやすいのです。新たにカーキとグレージュが加わり、鮮やかな全7色が揃っています。一方、お馴染みのファイルボックスも大変身。ハンドルを付ければ引き出しや鞄に、フレームに収めるとトランクやトロリーに。

販売スペースと飲食スペースとの仕切りは、学校の図工室で使われているような椅子を重ね合わせたもの。商品も内装も、普段は別の用途で使われるものをあえて違った視点で提案しています。使う人自身が用途を考える余地のある、新感覚の店。自分なりの使い方を探しに行きましょう。


上写真:ロングセラー商品も解説付きで販売され、小さな博物館のよう。奥には、個人作業やミーティングにも適した30席ほどの飲食スペースと庭がある。

「シンクオブシングス」で懐かしい文具に再会、新たな価値を見つけよう。

9つのファイルボックスからなる「トロリーLセット」。ブラック、ネイビー、クロームの3色。¥58,644~

「シンクオブシングス」で懐かしい文具に再会、新たな価値を見つけよう。

全7色のバリエーションを誇る測量野帳。カーキとグレージュはこの店限定。各¥216~

「シンクオブシングス」で懐かしい文具に再会、新たな価値を見つけよう。

カフェも併設。右から時計回りに、「鶏ささみ」パン¥450、「あん&チーズ」パン¥250、「本日のコーヒー」¥360~

    東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1 
    TEL:03-6447-1113
    営業時間:10時~20時
    定休日:第2・4水曜
    http://think-of-things.com/