Buy オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイ...

オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイド・カスタムオーダー」で、お気に入りの一足がつくれます。

写真:湯浅 亨

オニツカタイガー新宿東店

オニツカタイガー新宿東店

エリア:新宿

日本のみならず、世界から熱い注目を集めるオニツカタイガー。最近は、日本を訪れた外国人がストアで購入していくシーンもよく見かけるようになりました。
その新店舗が、新宿駅東口徒歩2分の新宿通り沿いにオープンしました。すでに新宿には路面店も含めると4店舗がありますが、なかでもここは1階から3階までの3フロアで構成され、面積は約375㎡と、新宿の他の店舗にくらべゆったりとした店内です。
1階には定番のシューズ、2階には「ニッポンメイド」シリーズのシューズやアパレル、そして3階にはアパレルやアクセサリーなどが並びます。日本の職人技術や素材を世界へ発信するシリーズ、ニッポンメイドは2008年から始まりシューズだけでなくアパレルにも展開。ここではその高いクオリティにじかに触れることができます。
さらに同店では、オニツカタイガーを代表する人気モデル「メキシコ66」を、好みの素材やカラーでカスタマイズできるサービス、「ニッポンメイド・カスタムオーダー」を提供するのがポイント。このサービスはウェブでの展開はなく店頭のみで可能、しかも実施されているのは表参道店とこの店舗だけというスペシャルさ。もちろんすべてが日本製で、カスタマイズで選択できる刺繍文字には「ひらがな」や「カタカナ」もあるのです。外国人ウケ間違いなしのサービスですが、改めて日本の“カッコよさ”を体感するのもいいかもしれません。


上写真:カスタムオーダーできる、メキシコ66のシリーズ。この店舗では先行予約特典として、写真のシューズのアッパーにも使われている、光沢感が美しいガラスレザーを選ぶことができます。

オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイド・カスタムオーダー」で、お気に入りの一足がつくれます。

店頭にある革素材のサンプルを見ながら、iPadでカスタマイズを楽しめます。1足¥43,200(税込)~。

オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイド・カスタムオーダー」で、お気に入りの一足がつくれます。

サイクルウエアを手がけるブランド「ナリフリ」との別注シューズ各¥15,120(税込)。ナリフリのアパレルラインにも採用されている高密度の素材「コーデュラ」を使用するなど、自転車の漕ぎやすさを追求してつくられたモデルです。シューズと同じ素材を使ったバックパック、各¥15,984(税込)も展開。

オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイド・カスタムオーダー」で、お気に入りの一足がつくれます。

定番のメキシコ66シリーズは進化を重ね、新シリーズ「メキシコ66SD」のアップデート版が2018年6月に登場。カラーバリエーションが新しくなり、履き心地がさらによくなりました。各16,200(税込)

オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイド・カスタムオーダー」で、お気に入りの一足がつくれます。

3階のフロアには、デザインを手がけているアンドレア・ポンピリオの手によるアパレルラインが並びます。

Buy オニツカタイガーの新店舗では、日本の高い職人技術を堪能できる「ニッポンメイ...