Buy 「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのあ...

「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのある商品が、日々の暮らしのテンションを上げてくれます。

写真:湯浅 亨

ブルペン

ブルペン

エリア:代々木上原

東京・渋谷区西原の人気店「パドラーズコーヒー」が、新たな店「ブルペン」を始めました。扱うのは、国内外を問わず小ロットでつくられた家具や雑貨。どれもオーナーの松島大介さんが惚れ込んで、生産者のもとでじっくりストーリーを聞いて仕入れたものばかり。スタッフに尋ねれば、そんな背景をていねいに話してくれます。

たとえばサンペンセの「レザーボール」は、高知の赤牛の皮を用い、一つひとつ手縫いでつくられた贅沢なおもちゃです。ニューヨークを拠点とするプロダクトブランド、スーパーグッドシングスの「プラットフォームボール」は、小皿にフォルムの美しい木製の円柱を組み合わせることで、インテリアとしても成立するプロダクト。さらに、人々の実際の暮らしを考えてアレンジを加えた別注品も並びます。高知のキャンププロダクトブランド、オーチョキャンプに別注した「タペテ チェア」は、都内の小さな部屋でも使いやすい折り畳み式の椅子。別注により、キャンプ仕様の刻印やレザーバンドを外したことで、どんな空間にも馴染みます。

部屋にあるだけで、日々の生活の中で少しだけテンションが上がりそうな、工夫の凝らされた商品の数々。訪れる人それぞれの琴線に触れるものが見つかりそうです。


上写真:自然光が入り、ゆったりとしたスペースで気持ちよく買い物できる店内。都内ではここでしか取り扱いのないブランドも。

「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのある商品が、日々の暮らしのテンションを上げてくれます。

サンペンセの「レザーボール」。縫い目の色は手前から時計回りに、黒、ネイビー、ベージュの3色。各¥5,400(税込)

「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのある商品が、日々の暮らしのテンションを上げてくれます。

果物などをのせて置きたい、スーパーグッドシングスの「プラットフォームボール」。各¥4,968(税込)

「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのある商品が、日々の暮らしのテンションを上げてくれます。

オーチョキャンプにブルペンが別注した「タペテ チェア」。この低さゆえ、リラックスして座りやすいです。各¥49,680(税込)

「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのある商品が、日々の暮らしのテンションを上げてくれます。

ニューヨークにあるヴィンテージショップ「ウッデン スリーパーズ」に別注した、ロゴなしトートバッグ。L.L.ビーンのトートバッグと同じ工場で、アメリカ製キャンバスを用いてつくられています。各¥23,760(税込)

    東京都渋谷区西原1-18-7
    TEL:03-6407-0526
    営業時間:10時〜20時
    定休日:月(祝日の場合は、翌火曜休)
    www.bullpen-shop.com

Buy 「パドラーズコーヒー」が手がける家具と雑貨の店「ブルペン」。ストーリーのあ...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。