パリから上陸した気鋭のギャラリー「ペロタン東京」が、 アートシーンを熱くする。

ペロタン東京

ペロタン東京

エリア:六本木

オープンで、フラットで、刺激的。「ペロタン東京」の佇まいは、コンサバで敷居が高く、ごく一部の人にしか縁がないという一般的なギャラリーのイメージを覆してくれます。

設立者のエマニュエル・ペロタンは、21歳の若さにしてパリにギャラリーを構えた風雲児。感度が高い日本のアートラバーに対して海外で話題の芸術家をいち早く紹介するだけでなく、才気あふれる日本のアーティストを自らの手で発掘し、世界に送り出したいと意気込んでいます。記念すべきオープニングを飾ったのは、現代抽象画の巨匠ピエール・スーラージュの個展。“黒”を追求した近年の作品が展示されました。

アートシーンを熱くする、気鋭のギャラリー。その活躍に期待です。


上写真:香港の若手建築家、アンドレ・フーが設計を担当。明るく開放的な展示スペースに仕上げられている。

パリから上陸した気鋭のギャラリー「ペロタン東京」が、 アートシーンを熱くする。

品格を保ちながらも、モダンな佇まいのエントランス。外から室内が見通せるようにデザインされています。

パリから上陸した気鋭のギャラリー「ペロタン東京」が、 アートシーンを熱くする。

20代で初めて日本を訪れて以来、東京でギャラリーを開くことは長年の夢だったと語る、設立者のペロタン。写真:Nacasa & Partners Inc.

    東京都港区六本木6-6-9ピラミデビル1F
    TEL:03-6721-0687
    営業時間:11時~19時 
    定休日:日、月
    www.perrotin.com