Activities 特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!

特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!

写真:榊 水麗

トーキョークラフトルーム

トーキョークラフトルーム

エリア:日本橋

日本橋浜町にオープンした、ホテル・店舗・賃貸住宅からなるハマチョウ ホテル&アパートメント。このホテル部分の2階に、気になる客室を見つけました。「トーキョークラフトルーム」です。デザイナーの柳原照弘が選んだ、国内外のデザイナーと職人とのコラボによって生まれた作品が展示された空間内に、泊まれるのです。
たとえば、客室内で圧倒的な存在感を放つキャビネットは、アムステルダムのデザインユニット「ディー・イントゥイティファブリック」と、岐阜県で国産の針葉樹を用いてプロダクトを手がけるブランド、ソマとのコラボによるもの。実際にディー・イントゥイティファブリックの面々が岐阜を訪れ、ソマのアトリエでコンセプトから考えてデザインしました。年輪や木目がしっかりと見える杉の木の力強さと、キャビネットの半分を覆う同地産の美濃和紙のやわらかさとのコントラストが際立った仕上がりになっています。
キャビネットの中には、また別のペアによる作品が置かれています。スウェーデンのガラス・陶器デザイナーであるインゲヤード・ローマンと、佐賀県の有田焼の老舗、香蘭社によるカップです。こちらのコラボは3年前に「2016/ 」という有田焼の新ブランドでも、ひとつのコレクションを生み出しました。そこで育まれた信頼関係を背景にしての、2回目のものづくり。現在の有田の多くの窯元では型を使った仕事が主流で、均一な仕上がりを価値のひとつとしていますが、インゲヤードは「飲むための器」として、ろくろを使って人の手でつくることを提案しました。そうして出来上がったのが、このカップです。

第一線で活躍するデザイナーと職人との、試行錯誤の末に生み出された作品。設置された客室は作品発表の場であり、そこにじっくり腰を据える贅沢を堪能してみませんか?

写真上:最大2名まで宿泊可能、78㎡のトーキョークラフトルーム。展示されている作品は購入可能です。今後も新たな作品が生み出され、客室の表情を変えていきます。

特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!

ディー・イントゥイティファブリックとソマの手がけたキャビネット。和紙の扉は閉じていても、中に入っているカップの影がうっすらと映ります。

特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!

インゲヤード・ローマンと香蘭社によるカップ。お茶や水をたっぷり飲むことができる大きめのサイズです。このカップは他の客室にも備えられています。上写真の青磁の他に黒も揃います。カップ(直径9.0×H8.5cm)青磁¥4,536(税込)、黒¥4,968(税込)

特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!

客室ドア近く、ガラスケース内に展示されている、ローマンと香蘭社の初のコラボ作となった「2016/ 」。今回の新作に至るまでの創作の流れを感じることができる。

特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!

ハマチョウ ホテル&アパートメントのレセプション。トーキョークラフトルームは2階にあり、他の客室とは隔てられています。宿泊者がいない時に、レセプションに声をかければ内部の作品を鑑賞することもできます。

    東京都中央区日本橋浜町3-20-2 HAMACHO HOTEL 2F
    TEL:03-5643-1811
    トーキョークラフトルーム:¥50,000〜(税・サービス料込)
    ホテルは全170室
    hamachohotel.jp
    www.tokyocraftroom.jp

Activities 特別なクラフトに囲まれて過ごせる、「トーキョークラフトルーム」に泊まりたい!