01

Supported by TiffanyNew York Minute

アトラスクロック

ニューヨークの時を刻んだ、
「アトラス クロック」の物語。

NYの五番街に立つティファニー本店。その堂々としたエントランスの上に置かれている、高さ2mほどの銅像をご存知でしょうか。ギリシャ神話に登場するアトラス神が大きな時計を頭上で支えるこの像は、ティファニーのシンボルであり、NYのランドマークのひとつである「アトラスクロック」です。

NYの五番街に立つティファニー本店
Photo : Courtesy of Tiffany & Co. Archives

上:ニューヨーク五番街の本店エントランス上に置かれた「アトラスクロック」。文字盤にローマ数字を刻んだ時計を頭上に掲げ、人々に正確な時を伝えている。この時計をモチーフに誕生したのが、下に紹介する「アトラス」コレクションです。

左:1870年、ブロードウェイ550番地からユニオンスクエアへと移転した当時の旗艦店。ファサードに「アトラスクロック」が見えています。マンハッタンの発展にともない旗艦店が移転するたびに、この「アトラスクロック」も場所を移し、店の象徴、そしてランドマークとしてあり続けました。

「アトラスクロック」は1853年、ブロードウェイ550番地に旗艦店がオープンした際に創業者チャールズ・ルイス・ティファニーによって置かれました。まだ腕時計が一般的でなかった当時、人々は懐中時計をとりだし時刻を確かめていましたが、その精度は現代に遠く及ばず、1日に一度は正しい時刻に合わせることが必要でした。そんな時代にニューヨークで初の公共時計として設置され、人々に時刻を伝えていたのがこの「アトラスクロック」だったのです。政治・経済・文化の中心地として、世界中のどこよりもせわしない時が流れるニューヨーク。そのスピーディかつ濃厚な“時”を表す言葉に「ニューヨーク ミニット」というものがありますが、その「ニューヨーク ミニット」を刻んできたのが、ほかならぬティファニーの時計でした。創業から間もないころから時計を扱い、人々に高品質な時計を提供し続けてきたティファニー。いま彼らのつくる時計が再び注目を集めていますが、そこにはニューヨークの「時」を担ってきたブランドとしての揺るぎないプライドが託されているのです。
Photo :
Masahiro Noguchi,
Jun Udagawa
Text :
Keishi Kasaki

New York Minute
Products

人気のクロノグラフに、
ブレス仕様が登場。

「アトラス」は五番街にあるティファニー本店の正面に掲げられた「アトラスクロック」にインスパイアされたコレクション。立体的なインデックスが特徴のクロノグラフにブレスレット仕様を追加。「ティファニーアトラス ドームウォッチ」クオーツ、ステンレススチール、ケース径42㎜、5気圧防水。

¥610,200

ティファニーアトラス ドームウォッチ

個性的で清涼感ある、
アイスブルーが魅力。

ティファニーのコーポレートカラーを想わせるアイスブルーのダイヤルが新作として登場。ブレスレットとアラビア数字インデックスのシルバーとのコンビネーションも抜群。個性的だが清涼で若々しいイメージ。「ティファニー アトラス2ハンド29MM」クオーツ、ステンレススチール、ケース径29㎜、5気圧防水。

¥324,000

ティファニー アトラス2ハンド29MM
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
0120-488-712
Nicola Andreatta ティファニー スイス ウォッチ カンパニー代表

Special Interview with

Nicola Andreatta

ティファニー スイス ウォッチ カンパニー代表


時代を超えて輝く、
腕時計の魅力を語ろう。

LEARN MORE
  • FIGARO.jp NY MINUTE MY MINUTE with Tiffany East West Watch ティファニー イースト ウエストと歩むニューヨークの時間
  • pen 12/15号 No.419 ティファニーと歩く、男のニューヨーク