VACHERON CONSTANTIN

ヴァシュロン・
コンスタンタン

メティエ・ダール・コペルニク・
スフェール・セレスト 2460 RT

エナメルで凝縮された、無窮の天球。

地動説を唱えた歴史上の偉人にトリビュートするという、壮大なスケールの腕時計が登場した。「メティエ・ダール・コペルニク・スフェール・セレスト 2460 RT」は、天球を文字盤に表現し、楕円軌道上の地球が1日1回の自転を行いながら、1年かけて太陽の周りを一周する。まさにコペルニクスが解明した太陽系のシステムを再現する驚異の機構は、8000年にわずか1日分の誤差まで精度を追い込んだ。その天文学的構想と技術をただ一直線に訴えるのではなく、芸術の技法と斬り結ばせるのがヴァシュロン・コンスタンタン流だ。実は3種の文字盤があり、それぞれハンドエングレービング、レーザーエングレービング、グラン・フー(高温焼成)エナメルと3つの技法を駆使。ゾディアックの12星座のモチーフを描き分けた大作は、ミュージアム・ピースの貫禄を見せる。

自動巻き、18KWG、ケース径43㎜、ケース厚12.9㎜、グラン・フー・エナメル文字盤、シャンルべ・グラン・フー・エナメルの地球、アリゲーター革ストラップ、ブティック限定。時価(今夏発売予定)

ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755
名門の矜持を示す、“世界で最も複雑な腕時計”が生まれました。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。