週末は“ひとり京都”を楽しみたい。

伝統品からデザインに優れた新しい逸品まで幅広く“いいもの”を紹介する「京都で出合う暮らしの道具に魅せられて」。第5回となる「老舗の逸品編」では、数百年の歴史を誇る、京都を代表する老舗の専門店を紹介します。料理や宮大工、工芸などさまざまな職人が切磋琢磨してきた街ゆえ、老舗の専門店には長い年月をかけて磨き上げられた逸品がずらり。日々の暮らしに取り入れるなら、調理器具や食卓周りの道具がお薦めです。よい道具を使えば、料理も食事もより楽しく豊かになるでしょう。

写真・蛭子 真 文・小長谷奈都子

暮らしの道具に出合える、京都マップ

第1回~5回まで、過去紹介した20軒のショップは、
こちらのマップからアクセス!

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。