“液体”で時間を示す世界初のハイブリッド機械式腕時計が...

気になる腕時計・最新情報をキャッチせよ!

HYT H2 トラディション

“液体”で時間を示す世界初のハイブリッド機械式腕時計が、あえてクラシカルな装いで新登場!

文:笠木恵司

時計ジャーナリスト。1990年代半ばからスイスのジュネーブ、バーゼルで開催される国際時計展示会を取材してきた。時計工房などの取材経験も豊富。共著として『腕時計雑学ノート』(ダイヤモンド社)

ダイヤル外周のチューブで時間を表示。右側の「RNH」はリューズ操作用のインジケーターで、Hに針を合わせると時刻調整ができ、Nは通常位置(ニュートラル)、Rは巻き上げをする場合の表示。

今年のSIHH(ジュネーブサロン)では、世界的知名度を誇る常連15ブランドに加えて、個性的な時計づくりを行ってきた独立系9ブランドが出展した特別なエリアが新設されました。その中でもとりわけユニークな時計として注目を集めていたのが、HYTの「H2トラディション」です。この時計には時針がなく、かわ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
“液体”で時間を示す世界初のハイブリッド機械式腕時計が、あえてクラシカルな装いで新登場!

ムーブメントは超複雑時計を得意とするルノー・エ・パピの設立者の一人であるドミニク・ルノー氏と共同開発。香箱が2つあり(ツインバレル)、192時間(8日間)のスーパーロングパワーリザーブ。ケースバックはねじ込み式のサファイヤクリスタルで、防水機能は50m。

手巻き、チタン(ベゼルはホワイトゴールド)、ケース径48.8㎜、ケース厚17.9㎜、50m防水、ストラップはグロスブルー・アリゲーター。¥34,560,000(予価、2016年9月以降発売)
問い合わせ先:ノーブルスタイリング TEL03-6277-1604
山口幸徳

今回のコメント

山口幸徳

ノーブルスタイリング マーケティングディレクター

通常の機械式時計はゼンマイと歯車を組み合わせた、いわば「物理学」的な動きが魅力ですが、HYTはそこに「化学」を追加。液体で時間を表示するという途方もない発想が魅力です。この「H2 トラディション」のチューブの直径はわずか1㎜と極細で、そこに8層のコーティングを施すなど先端技術が駆使されています。世界限定50本というスーパー・レアモデルであり、高額ですが、普通の時計では満足できない方に超おススメです。

1990年代前半から時計業界で活躍。IWC、ポルシェデザイン、アイクポッドなどのマーケティングやPRに携わる。2004年、ノーブルスタイリングに参加。HYTやドゥラクール、クリストフ・クラーレなど、スイスをはじめとしたヨーロッパの小規模ながらオリジナリティーの高いブランドを厳選して日本に紹介している。

“液体”で時間を示す世界初のハイブリッド機械式腕時計が...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。