ホームパーティーで重宝する、調理器具について教えて!
VOL
61
写真、ムービー撮影:遠藤 宏 ムービーディレクション:谷山武士 文:和田達彦
ライフスタイル提案型の家電店として、研ぎ澄まされたセレクトや企画性に注目が集まる二子玉川 蔦屋家電。そこでプロダクトとユーザーをつなぐ役割を担うのが、個々の製品やジャンルに精通したコンシェルジュたち。そんな彼らに疑問を投げかけ、心を満たすプロダクトを導き出すのがこの企画。今回は、ホームパーティーなどの際に大活躍してくれる調理アイテムについて聞きました。

ホームパーティーで重宝する、調理器具について教えて!

食コンシェルジュ:石倉奈苗(ななえ)さん。9年間の携帯電話販売会社勤務を経て、2018年11月から蔦屋家電へ。「モットーはお客様との会話を楽しむこと。その会話からお客様が求めていることを理解して、さらにプラスアルファのご提案ができるように心がけています」


「今回は、家族や友人を集めて行うホームパーティーの際に、とっても役に立つアイテムを3つご紹介します。もちろんパーティー時だけでなく、普段使いでも活躍してくれるアイテムです」


シティライフの「TENGRILL(テングリル)」(W44.8×H29.5×D18.2cm)¥24,624(税込)。重量3.9kg。ボディカラーはミントとブラックの2色。

「最初にご紹介するのは、シティライフの『TENGRILL(テングリル)』。今年2月に発売された、縦型ヘルシーオーブン調理器です。このオーブンは、食材を左右から挟んで焼き上げるのが特徴。肉はもちろん、野菜やパン、冷凍食品など食材は何でもOKで、途中でひっくり返す必要がありません。中低温でじっくりと焼き、食材の肉汁や旨みを閉じ込めつつ、余分な脂を下に落とすことができるので、ヘルシーでおいしいグリル料理が楽しめます。レトロでスリムな縦型デザインは、テーブルの上が混雑しがちなホームパーティーの時に使いやすいだけでなく、ちょっとした演出効果もありそうです。もちろん収納時にも場所を取らないのが嬉しいですね」

イワタニの「カセットガス スモークレス焼肉グリル“やきまる”」(W30.3×H14.9×D27.8cm)¥6,998(税込)。重量約2.0kg

「続いてご紹介するのは、イワタニの『カセットガス スモークレス焼肉グリル“やきまる”』です。こちらは2016年に発売されてから大ヒットしている製品で、カセットコンロなので厳密には家電ではありませんが、あまりの評判のよさに当店でも扱いを始めたアイテムです。この製品の魅力は“スモークレス”と名前にある通り、煙が出ないこと。焼肉の煙は、脂が250℃を超えることで生じるのですが、やきまるはバーナーとプレートの間に適度に熱がこもる構造になっていて、焼き面を常に約210~250℃に保つことができます。さらに余分な脂はプレートのスリットから効率よく落とし、バーナーの炎にかからないように下の水皿で受ける仕組みになっています。本当にほとんど煙が出ないので、クーラーのために閉め切った部屋の中でも思う存分焼肉パーティーが楽しめますよ」

MOSA(モサ)のナイトロブリューコーヒーのメーカー。左は「ナイトロ コーヒーメーカー 0.5L」(W12×H30cm)¥22,140(税込)。右は真空断熱ボトル仕様の「ナイトロ コーヒーメーカー サーモ 0.5L」(W12×H32cm)¥23,760。ともに窒素ガスのカートリッジ3本が付属する。

「最後にご紹介するのは、MOSA(モサ)の『ナイトロコーヒーメーカー』です。ナイトロブリューコーヒー、またはドラフトコーヒーというのをご存知でしょうか? ビールサーバーから注いで飲む生ビールのように、アイスコーヒーをナイトロ(窒素)ガスと一緒に注ぐと、クリーミーな泡立ちのあるコーヒーになり、なめらかな口当たりとともに、砂糖を入れていなくてもまろやかでほんのり甘みが感じられます。アメリカのカフェチェーンで発売されて人気となった新感覚コーヒーなのですが、それを自宅で楽しめるのがこのアイテムというわけです。使い方は簡単で、ステンレスのボトルにアイスコーヒーを入れて蓋をしたら、窒素ガスカートリッジをセットしたホルダーを蓋にねじ込んで窒素を充填。10~15回程度しっかりとボトルを振った後、逆さまに持ってゆっくりレバーを引いて注ぎます。コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶でもOK。パーティーのオープニングや締めのドリンクにおすすめですよ」

●二子玉川 蔦屋家電  TEL:03-5491-8550 https://store.tsite.jp/futakotamagawa

ホームパーティーで重宝する、調理器具について教えて!

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。