大好きなあのアルバムをもう一度楽しめる、オススメのCD...
VOL
58
写真:遠藤 宏 文:和田達彦
ライフスタイル提案型の家電店として、研ぎ澄まされたセレクトや企画性に注目が集まる二子玉川 蔦屋家電。そこでプロダクトとユーザーをつなぐ役割を担うのが、個々の製品やジャンルに精通したコンシェルジュたち。そんな彼らに疑問を投げかけ、心を満たすプロダクトを導き出すのがこの企画。今回は、4月23日に発売されたばかりの新しいポータブルCDプレイヤーについて聞きました。

大好きなあのアルバムをもう一度楽しめる、オススメのCDプレイヤーを教えて!

音楽コンシェルジュ:小松純平さん。書店員を経てオープン時から蔦屋家電へ。「音楽好きの方は意外にオーディオには無頓着で、逆にオーディオ愛好家の方は音楽には疎かったりします。音楽コンシェルジュとして両者の掛け橋になりたいです」




「音楽を楽しむ際、近年では音源として配信サービスのストリーミングやダウンロードを利用するのが主流になりつつあります。40代以降の音楽好きの方なら、かつて購入したCDをたくさんおもちだとは思いますが、CDからPCやデジタルオーディオプレイヤー、スマートフォンに取り込んでいた曲はよく聴くけれど、そうでないCDはすっかり聴かなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。いざ聴きたいと思っても、すでに古いオーディオを処分してしまい、いまはまともにCDを聴ける機器がないという方もいらっしゃるでしょう。蔦屋家電の音楽フロアでは、そうしたお客様から『シンプルなCDプレイヤーがほしい』というご要望をよく伺っていました。そこでその声にお応えして開発したのが、蔦屋家電エンタープライズオリジナル製品第1弾となる『BCPLAY_(ビーシープレイ)』です」

蔦屋家電エンタープライズのCDプレイヤー「BCPLAY_(ビーシープレイ)」¥12,960(税込)(W23.9×H2.9×D14.6cm、重量420g)

「『大好きなあの曲を、CDで聴こう』をコンセプトに開発したこの『BCPLAY_』は、充電式のポータブルCDプレイヤー。お好きなCDをセットし、おもちのスピーカーやヘッドホン、イヤホンに接続して音楽を楽しんでいただけます。Bluetooth® 4.2に対応しており、約10~20メートルの範囲内にある対応機器にワイヤレス接続できます。1000mAhのリチウムイオンバッテリー内蔵なので、外出先で使用することも可能です」

ブラックで統一されたシンプルなデザイン。カバーはマグネット式で、外してCDをセットしたら、上に載せるだけ。

「この製品の魅力は、何と言っても無駄を削ぎ落としたデザインです。合同会社コノハズクの飯田侑希氏がデザインを手がけ、レコードプレーヤーやカメラを思わせるような、アナログ感のあるプロダクトに仕上がっています。カバーの開閉も、あえてヒンジやスライド機構を採用せず、シンプルにパカッと取り外して、載せるだけ。カバーはマグネットで固定される仕組みです。PCやスマートフォンの画面で曲をセレクトして再生するのが当たり前になった時代に、このシンプルなアナログ感が新鮮で、カバーを開けてCDをセットするひと手間も楽しめる製品です」

曲のスタート/ストップや音量などのコントロールは上面のタッチボタンで。側面のモードボタンの切り替えでランダム再生やリピート再生も可能。

「『BCPLAY_』は、3.5mmステレオミニ端子を通じて有線のヘッドホンやイヤホンで聴くこともできますし、光デジタル端子も備えているのでケーブルを用いてスピーカーと接続し、高音質で音楽を聴くことも可能です。またUSB端子にメモリーを挿せば、中に保存した音楽データを再生することもできます。ファイル形式はMP3、WMA、MAV、FLA、AAC、3GPPに対応しています。『BCPLAY_』は、4月23日から二子玉川 蔦屋家電を始め、全国の蔦屋書店とTSUTAYAで販売しています。この製品で、再び、あるいは新たにCDで音楽を聴く楽しみを味わってみてはいかがでしょう」

●二子玉川 蔦屋家電  TEL:03-5491-8550 https://store.tsite.jp/futakotamagawa/

大好きなあのアルバムをもう一度楽しめる、オススメのCD...