スタイリッシュによみがえった、国産クロノグラフ誕生50周年記念モデル「...

スタイリッシュによみがえった、国産クロノグラフ誕生50周年記念モデル「セイコーブライツ」。

セイコーが1964年に発売した、国産初となるクロノグラフ・モデル「クラウン クロノグラフ」の誕生50周年を記念し、限定モデルをリリースしました。
1963年、東京オリンピックの公式計時がセイコーに決定してから、同社は国産初のクロノグラフ(ストップウオッチ付き腕時計)の開発に取り組みました。大きめのサイズで、しかも当時最も信頼性のあった「クラウン」のムーブメントをベースにし、64年のオリンピック開催年に発売することを目指して、開発は急ピッチで進行したのです。
今回発売された限定品は、そのオリジナルモデルのダイヤルの書体を忠実に再現。デザインのアイコンとなる黒ベゼルには、硬質コーティングが施されています。またシースルーバックの裏蓋には、世界へ大きく飛躍したセイコーと日本をイメージし、日の丸をモチーフとしたマークが刻印されています。搭載されているムーブメントは、セイコーのクロノグラフ開発の歴史と技術を受け継いだ「8R28」。腕時計ファンなら見逃せない、精悍なフェイスが特長のクロノグラフです。2020年の東京でのオリンピック開催が決定したいま、この腕時計で次の東京オリンピックを待つというのもいいかもしれません。(Pen編集部)

「セイコー ブライツ 国産クロノグラフ 50周年記念限定モデル」自動巻き(手巻き付き)、SS、ケース径42.5㎜、シースルーバック、10気圧防水、500本限定。¥231,000

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 TEL:0120-061-012

スタイリッシュによみがえった、国産クロノグラフ誕生50周年記念モデル「...