美しく正確な時を刻む、究極のクオーツ時計。
GRAND SEIKO グランドセイコー

美しく正確な時を刻む、究極のクオーツ時計。

岩崎 寛(STASH)・写真
photographs by Hiroshi Iwasaki
並木浩一・文
text by Koichi Namiki

クオーツの腕時計は1969年、セイコーがはじめて世に出し、腕時計の概念を変えたマイルストーンである。当時、機械式で争われていた精度競争は一気にステージを変え、セイコーは世界を席巻した。 機械式が高級腕時計の市場で復権してからも、「セイコーのクオーツ」の地位は不変である。クルマが買える値段だった...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

SBGV238

クオーツ、SS+18金イエローゴールドベゼル、ケース径40㎜、年差±5秒、文字盤に「GS」「9F」を型打ち+25分位置に「9F25」の文字、シースルーバック、裏蓋に記念の文字とシリアルナンバー、100ⅿ防水、世界限定600本。¥540,000(税込)
グランドセイコー専用フリーダイヤル TEL:0120-302-617
美しく正確な時を刻む、究極のクオーツ時計。