グリーンの秒針がシンボリックな、「ポルシェ911」100万台記念限定モデル

文:笠木恵司

グリーンの秒針がシンボリックな、「ポルシェ911」100万台記念限定モデル

ポルシェ911が100万台生産されたことを記念した特別限定モデル「1919デイトタイマー・ワンミリオンス911」。アイリッシュグリーンの秒針がシンボリック。ブラックフェイスにホワイトの時分針とインデックスがハイコントラストで、視認性もきわめて高い。自動巻き、パワーリザーブ約38時間、ブラック・カーバイドをコーティングしたチタンケース、直径42㎜、厚さ11.92㎜、10気圧防水、世界限定130本。¥702,000(税込み)

ドイツが誇る伝説的なスポーツカー「ポルシェ911」が誕生したのは1964年。それから53年を経過した2017年5月に、通算100万台目のポルシェ911がラインオフ(組み立てが完了)。これを記念した特別限定モデル「1919デイトタイマー・ワンミリオンス911」が、ポルシェデザインから登場しました。

 この記念限定モデルのベースは、2016年に誕生した「1919」。ポルシェ911のクリアなラインと機能美を継承する、スタイリッシュでエレガントなコレクションです。建築やデザインに多大な影響を与えた美術学校、「バウハウス」の設立年にちなんで命名。機能に忠実な合理性を、隅々まで徹底的に追求したミニマルなデザインが特長です。

 ケースは軽量ながらも耐久性の高いチタンを採用。ブラック・カーバイドのコーティングがクールで精悍な印象を与えますが、表面硬度を高めて傷をつきにくくし、保護の面でも一役買っています。シャープでスリムなケースに大きなダイヤルを合わせて、どのようなアングルからでも時間を見やいようにくデザイン。ベルトとの接合部であるラグも中空で特徴的な構造ですが、これも装着感の向上などが目的です。

 記念限定モデルでは、「ワンミリオンス911」のアイリッシュグリーンと同じカラーの秒針がシンボルとなっています。ダイヤルの12時位置にあるポルシェデザインのロゴも、クルマのフロントにあるクレスト(紋章)を想起させるゴールドのプレート。さらに6時位置には、911のシルエットと「1000000」「911」という数字がプリントされています。ストラップもオリジナルのレザーシートからつくられており、そのステッチも911の内装と同じ糸を使用するなど、細部の特別感も見逃せません。

 世界限定130本。1:43スケールのワンミリオンス911のミニチュアカーも付属しており、ポルシェ・ファンには垂涎の記念モデルといえるでしょう。

 なお、ポルシェ・デザインは、911をデザインしたフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェ博士が1972年に設立。プレミアムなライフスタイルブランドとしてさまざまな製品を開発してきました。2014 年にはスイス・ゾロトゥルンでポルシェデザイン・タイムピーシズAGを新設。ムーブメントも含めた本格的な時計づくりを推進しています。

 

グリーンの秒針がシンボリックな、「ポルシェ911」100万台記念限定モデル

記念限定モデルには100万台目のポルシェ911のミニチュアカーが付属。1:43スケール。アイリッシュグリーンのボディが鮮やか。

グリーンの秒針がシンボリックな、「ポルシェ911」100万台記念限定モデル

「1919 クロノタイマー」。チタンのケースにブラック・カーバイドをコーティング。チタン・ブラックのブレスレットを合わせた、クールで精悍なクロノグラフ。赤いクロノ秒針を除いて、すべての目盛りと時分針がホワイトであるため視認性がきわめて高い。自動巻き、パワーリザーブ約48時間、直径42㎜、厚さ14.9㎜、10気圧防水。¥756,000(税込み)

問い合わせ先/ノーブルスタイリング TEL:03-6277-1600