これぞポルシェのタックスヘイブン!? マカンがアカン...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第17回 ポルシェ「マカン」/PORSCHE MACAN

これぞポルシェのタックスヘイブン!? マカンがアカンぐらい「911ライク」な理由とは?

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて10年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

このチェリッシュなカラーリングが最高。後ろにつくと分かるけど、295mm幅のリアタイアが強調されたリアビューもシブい。漢らしく、自動ブレーキや安全センサーの類は一切ないぜ(笑)。

いいですよね、マカン。絶対、読者の中にもオーナーさんいるでしょ。貴殿は良い買い物をされましたと、ささやかながら私からハグをさせていただきたい。かつマカンは、911以外はポルシェと認めない原理主義の皆さんにも 是非、乗ってみて欲しいね! 911シリーズが天才プリンスだとしたら、マカンはディアンジ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。