アメリカの高級ブランド「キャデラック」は、真似のできない独自の世界をつ...

アメリカの高級ブランド「キャデラック」は、真似のできない独自の世界をつくり続けていました。

文:サトータケシ

キャデラック「XT5 CROSSOVER」(左)とキャデラック「CTS-V」(右)。シャープなデザインが特徴です。

世界を見渡せば、スポーツセダンやプレミアムSUVは数え切れないほど存在します。面白いのは、生産する国やメーカーによって性格がまったく異なることです。「へぇ〜、こんな考え方やアイデアもあるんだ」と思うことが、輸入車に乗る醍醐味のひとつであると言えます。アメリカンラグジュアリーの雄、キャデラックが...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
アメリカの高級ブランド「キャデラック」は、真似のできない独自の世界をつ...