突然現れた未来のホンダ車、「クラリティPHEV」はいったいどんな存在?

突然現れた未来のホンダ車、「クラリティPHEV」はいったいどんな存在?

写真&文:サトータケシ

乗り方にも左右されますが、100km以上もEV走行できるのがクラリティPHEVの大きな特徴です。

ドイツの連邦議会が「2030年までに内燃機関(エンジン)車の販売を禁止する」という決議案を採択するなど、クルマの電動化の波は強まる一方です。未来のクルマを考えるにあたっては、「電動化」と「自動化」が柱になることは間違いありません。そんな状況にあって、ホンダは新しいプラグイン・ハイブリッド車「ク...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
突然現れた未来のホンダ車、「クラリティPHEV」はいったいどんな存在?