‟タテ型洗濯機”が美しく進化! デザイン性と高機能とを兼ね備えた注目モ...

‟タテ型洗濯機”が美しく進化! デザイン性と高機能とを兼ね備えた注目モデルの登場です。

文:和田達彦

‟タテ型洗濯機”が美しく進化! デザイン性と高機能とを兼ね備えた注目モデルの登場です。

パナソニック 縦型洗濯機「 NA-FA120V1」¥215,000(税込、予想実勢価格)

使い慣れた形であり、水をたくさん使って洗うので、よく汚れが落ちそうというイメージのある縦型洗濯機。ただ、現在の主流になりつつあるドラム型の上位モデルに対して、デザインや性能面で一歩遅れている感は否めませんでした。そんななか、その両面を大きくブラッシュアップした魅力的な縦型洗濯機が登場します。

2018年6月1日にパナソニックから発売される「NA-FA120V1」は、上の写真の通りシルバーボディのスタイリッシュなデザイン。段差を抑えた天面のフラットフェイスは、水面がどこまでも続いているように見えるリゾートホテルのインフィニティプールをイメージしたもの。バック操作パネルのラインには、水の表面張力のような表現を施しています。大口径のビッグサークル投入口は衣類の出し入れがしやすく、クリアウィンドウなので洗濯している様子も確認できます。単なる機械っぽさを排除しつつ、手入れしやすくデザインされているのです。

大きく向上したのはデザインだけではありません。NA-FA120V1は、縦型洗濯機で初めて温水専用ヒーター式の温水洗浄を搭載。これに洗剤を泡にしてから衣類に注いで繊維の奥の汚れまで浮かせて洗うパナソニック独自の技術「泡洗浄」を合わせた「温水泡洗浄W(ダブル)」によって、皮脂汚れや油汚れといったしつこい汚れや、黄ばみ、臭いまでもしっかり落とすことができます。

「空間での佇まいを意識して形や色を決め、使いやすさと美しさを兼ね備えた“洗う為の道具”を目指しました」と語るのは、パナソニック デザインセンターの村上浩司さん。このマシンなら、洗濯ギライな人も積極的に取り組みたくなるかもしれません。

‟タテ型洗濯機”が美しく進化! デザイン性と高機能とを兼ね備えた注目モデルの登場です。

リゾートホテルのインフィニティプールをイメージした天面。庫内がよく見えるよう、クリアな素材を使用しています。

パナソニック 家事商品 ご相談窓口
TEL:0120-878-691(フリーダイヤル、9時~18時受付)
https://panasonic.jp/wash/product/na_fa120v1.html

‟タテ型洗濯機”が美しく進化! デザイン性と高機能とを兼ね備えた注目モ...

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018