ドイツの工房から届けられた、用の美をたたえた器。
写真:永井泰史 文:佐藤千紗

#22

ずらりと並んだマルガレーテンヘーエ工房の器。シンプルなフォルムをシックな色合いが引き立たせます。

魅力的な和食器はいまや迷うほどにありますが、洋食器でこれは!という出合いは限られてしまうもの。陶芸家が洋食器もつくる時代、ティーカップやディナープレートも作家もので良いのかもしれませんが、やわらかな陶器にカトラリーを合わせるのはちょっと抵抗があると思う人もいるはず。そんな時、ドイツのマルガレー...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら