スタルクを知らしめた、エスプリの利いた名作。
Vol.69
スタルクを知らしめた、エスプリの利いた名作。
コステス

フィリップ・スタルク

文:佐藤早苗 編集:山田泰巨

フィリップ・スタルクが1984年にパリの「カフェ・コスト」のインテリアデザインを手がけた際に生まれた、3本脚が特徴的な椅子「コステス」。翌年からドリアデで生産が始まり、スタルクの地位を確固たるものにした、まさに彼の出世作といえる名作椅子です。

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
スタルクを知らしめた、エスプリの利いた名作。