気品と色気を併せもつ、イタリアの名作椅子。
Vol.64
気品と色気を併せもつ、イタリアの名作椅子。
キャブ アームチェア

マリオ・ベリーニ

文:竹内優介(Laboratoryy) 編集:山田泰巨

1977年にマリオ・ベリーニがデザインを手がけた椅子「キャブ」は、気品のある姿ながら、そこはかとなく漂う色気が魅力的な名作椅子です。レストランや美術館などのパブリックスペースから個人宅のダイニングまで、オールマイティーな椅子として長年に渡って愛されています。

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
気品と色気を併せもつ、イタリアの名作椅子。