北欧に名作椅子をもたらした、温故知新のデザイン
Vol.60
北欧に名作椅子をもたらした、温故知新のデザイン
KK47000 サファリチェア

コーア・クリント

文:竹内優介(Laboratoryy) 編集:山田泰巨

1933年にコーア・クリントがデザインした「KK47000 サファリチェア」は、英国軍が使用していた野外用組み立て式椅子をリデザインしたものとして知られています。日本の温故知新にあたる考えが数々の北欧の名作家具を生み出しました。

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
北欧に名作椅子をもたらした、温故知新のデザイン