Vol.31 ハウ・ハイ・ザ・ムーン
Vol.31
Vol.31 ハウ・ハイ・ザ・ムーン
ハウ・ハイ・ザ・ムーン

倉俣史朗

文:佐藤早苗 編集:山田泰巨

まもなく没後30年を迎えようとし、いまなお世界的に評価の高い日本のデザイナー、倉俣史朗。その代表作のひとつがエキスパンドメタルでできた「How High the Moon」です。メタルの堅牢さをもちながらそれと真逆なやわらかさを感じさせるフォルム、透き通る影のような儚い存在感……。1960年代...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Vol.31 ハウ・ハイ・ザ・ムーン