Vol.23 PK22
Vol.23
Vol.23 PK22
PK22

ポール・ケアホルム

文:佐藤早苗 編集:山田泰巨

木製チェアの名作が次々に生まれていた1950年代のデンマークにおいて、スチールの可能性にいち早く着目していたポール・ケアホルム。彼の仕事を象徴するのが「PK22」です。モダンなデザインの中にもデンマークのクラフトマンシップが感じられ、どこから見ても完璧な美しさは空間に心地よい緊張感を与えます。

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Vol.23 PK22