躍進する中国の旬なデザインブランドが代官山蔦屋書店に集合、『中国匠、日...

躍進する中国の旬なデザインブランドが代官山蔦屋書店に集合、『中国匠、日本へ -MADE IN CHINA NOW @ JAPAN-』に注目。

文:Pen編集部

躍進する中国の旬なデザインブランドが代官山蔦屋書店に集合、『中国匠、日本へ -MADE IN CHINA NOW @ JAPAN-』に注目。

中国唯一の業界団体である「中国中小商業企業協会」と中国最大フォロワー数を持つ呉暁波チャンネルが主催する本展は、創意に満ちた”中国プロダクトのいま”を見られる貴重なイベントです。

日中友好協定締結から40周年を迎えた今年。日本と中国の新しい世代の職人たちによるモノづくりにフォーカスしたイベントが行われます。『中国匠、日本へ -MADE IN CHINA NOW @ JAPAN-』と名付けられたこのイベントは、2018年10月11日、12日の2日間、代官山蔦屋書店GARDEN GALLERYにて開催されます。

中国の人々が経済的な豊かさをひけらかすために派手なデザインやブランドを追い求めるという「メンツ消費」が盛んだったのはもはや過去の話。若手デザイナーや起業家たちは、自国の技術や歴史からインスピレーションを受けながらも、日本はもちろんグローバルなトレンドやデザインを巧みに取り入れ、エネルギーあふれるモノづくりに挑戦しています。本展では、そんな中国が誇る旬なブランドが集結。彼らが手がけたプロダクトを見ることができます。

また10月13日には、政策研究大学院大学にて中国と日本のジャーナリストやクリエイターによる交流フォーラムも開催。中国の「家電爆買い」ブームの火付け人である経済評論家で作家の呉暁波や、建築家の伊東豊雄、放送作家の小山薫堂やクリエイティブディレクターの佐藤可士和など、多才な顔触れが職人、デザイン、産業の未来について語り合います。ますます発展していく中国のモノづくりを目の当たりにできるイベントにご注目ください。

『中国匠、日本へ -MADE IN CHINA NOW @ JAPAN-』
開催期間:2018年10月11日(木)、12日(金)
開催場所:代官山蔦屋書店 GARDEN GALLERY
東京都渋谷区猿楽町16-15
開場時間:10時30分~20時(最終日18時)
入場無料
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/10/post-695.html

躍進する中国の旬なデザインブランドが代官山蔦屋書店に集合、『中国匠、日...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。