街はマニュアルでリズミカルに。気持ちよすぎるフレンチコ...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第2回 ルノー 「ルーテシア ゼン」/ Renault Lutecia Zen

街はマニュアルでリズミカルに。気持ちよすぎるフレンチコンパクト「ルノー ルーテシア ゼン」

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて10年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

昨年春に登場して以来、ルーテシアはフレンチコンパクト、反攻ののろしとなりました。特にR.S.は走りのモードとデュアルクラッチの妙味がうまくまとまっていて、値段も高くないし、ホント”買い”の一台だよね。そのルーテシアに0.9ℓが登場、それもマニュアルのみ!ってコレ、イイじゃないですかー。まず小粋...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら